2017年01月15日

急がば回れ。


急いでいるので、遠回りすることにした。

longvacation.JPG

ありきたりの日々を

ありったけの笑顔で

過ごす為に。


また、 いつか ^^

ラベル:
posted by 海夏子 at 17:50| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月14日

4種のナッツのベーグル・サンドイッチ。


いつも寄るスーパーだから、まだいっか。
今食べようか、明日でいっか。。

今日食べたい! ⇒ 売り切れ。
あり? 今日も売り切れ…

とにかくこれだけ 異様に売れるのが早い。
まだ 18:00とかだよ? 仕入の規模が少ないのもあるけど、人気だな~

R9116161_R.JPG
イングリッシュマフィン、4種のナッツ。

ナッツ系大好き ^^
くるみパンとかね

中こんなん♪
R9116166_R.JPG
どっしりねっとり&香ばしい。
やんわり入っている切れ目を 全部はぎはぎしちゃう。

パンが手に入ったので、そらかかれ~
R9116155_R.JPG
レタス、かいわれ大根、ロースハム、ツナ缶。

よいしょ ^^
コレコレ♡
R9116156_R.JPG
アイスプラント♪

玉ねぎも居るよ~
R9116169_R.JPG
ツナマヨ用と、スライスでそのまま食べる用。

卵も混ぜてないのに、うっかりタルタルと呼ばわってしまうとこだった。
R9116172_R.JPG
ツナ缶に、玉ねぎ微塵、マヨ。

デンマーク産豚バラ薄切りには、岩塩&黒胡椒。
R9116176_R.JPG

海は、もちろんワイルドスタイル。
R9116177_R.JPG
びらりーん

準備着々。
レタスは手でちぎっ
R9116182_R.JPG
カイワレは、水の中でじゃぶじゃぶしたら、取れてない殻を摘んでぽいぽい。
殻の3つや4つ、食べたってだーいじょーぶ ^^

豚バラ。
R9116183_R.JPG
もちょっと 焦げ目欲しいな。⇒ しばし放置。

あ、卵もあったんだ。びっくり水しておいたら、
R9116189_R.JPG
お尻と頭をぷちっと剥いて、頭から、空気をぴほー。
(固茹で卵向きのやり方)
殻の下の薄い被膜と卵の間に空気を吹き込むことでやんわり分離させる。
肺活量が足りなくて半端になったら、後は水の中で剥く。

ここいらで収拾がつかなくなって来た。
何と何があるんだっけ?

そうそう、これやっているんだった。
R9116160_R.JPG
天使の輪ならぬ、こんがリング♡

どれ …。

がこっ
R9116190_R.JPG
あい~ ><
トースト機能が高性能?過ぎて、全体的にブロンズに~

あ、卵をつるりしたら、これね。はいはい …
食材たちに 手を引かれるがまま~
R9116191_R.JPG
楽しい ^^ ← 操られるがまま

では、ア・ラ・カルトで。

ツナマヨとチーズ♡
R9116198_R.JPG
グデグデにトロけてないチーズ具合も一興。海は好き。

小ちゃい頃には こういうチーズ状況は 得意でなかったけど、最近美味しさに目覚めました ^^


次。
ありきたりの、家庭味付け。
ケチャップ & マヨ & 直に 岩塩、胡椒。
R9116199_R.JPG
海が子供の頃は、こういう素朴な味。
これが原点です。

豚バラのカリカリ☆ジューシー焼き。
バラバラとこぼれた塩胡椒で、野菜を合わせ食べます ^^
R9116203_R.JPG
ちょっと塩足りないヨ・・な 給食も 我慢して食べてた頃の舌の記憶。
これ位がちょうど良いのかな ^^

ロースハム、カイワレ、豚バラ。
R9116209_R.JPG
かいわれ大根、大好き ^^
ちょっとマイルドな塩加減の効いた(←日本語変です。この行間を取ってくれたら幸至極。)ハム や カニカマ、豚バラの脂と非常に良く合う。

最後は、冬の常温でも溶けてない ちょいザリなチーズ。
R9116212_R.JPG
マニアックだけど、自らの舌熱で脂肪分を溶かしながら… これが癖になる美味しさ♡♡♡

熱々トロトロチーズも良し、更に この旨さにも 目覚めてしまった ^^

冬、ストーブが ちろちろ燃える、暖かい部屋でも、室温が足りずに 溶け切らないチーズの美味しさ。。

変態? 構うもんかぃ ^^


隠れた美味しさの旅は 続く。


千変万化、森羅万象をも掻き回しながら収束させ、且つ微細なる手の施しようがない美しい夕暮れを追い駆けるように。


ラベル:野菜
posted by 海夏子 at 21:26| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月13日

家族の愛する料理 2016まとめ No.3/3


去年のパピ漬物一等賞、『 人参・昆布・大葉の胡瓜浅漬け 』。
塩と砂糖加減が絶妙で、旨味具材も言うことなかった。
RIMG0037 (2)_R.JPG
あっという間に食べてしまい、パピ、嬉しいけど意気消沈。
ごめんね (^-^ゞ
好きな人がめげずに作り続けると、最初は失敗ばかりでも、必ず成功するんだね

或る日の食卓。
R9116696_R.JPG
きんぴらゴボウ & かぼちゃの煮物はマミが好きだからよく作るんだ。
かぼちゃはホクホクのを見分けられると良いんだけど、大当たりだと栗のように美味しい。
後は茄子とピーマンの炒め(油多めで炒めるのが美味しい^^)味醂と醤油のみ。
マミ大好き卵焼き。マミは目玉焼きより卵焼きが好き。
なぜなら… 砂糖を入れて甘くできるからなんだって。
惣菜のコロッケと、魚フライ。野菜さえ添えたら、皿が出来る。

お♡ 今回のチャーハンには、ハムがちぼっと入ってる。
RIMG0003 (2)_R.JPG
こういう時は、勿体無くて食べないうちに賞味期限ギリギリのハムであることが多い~

海が素揚げして転がしておいたジャガイモを、マミが 味醂と醤油で 揚げジャガみたらし風に追加リメイク。
RIMG0002_R.JPG
すごく美味しかった。

おでんタネを加え続けると、三日目とかになる時がある。しばしばある。
RIMG0011_R.JPG
昆布や蒟蒻はとうになくなっていて、だけどしっかりメインなのだ ^^♪
竹輪が おでん色になっている。
全員シナシナが激旨サイン♪

マミは セロリが得意でないのに、たった一回、海が セロリのきんぴらを作ったのを覚えていて、それからというもの、見切り品があると買ってきては 毎回セロリをきんぴらにするという…
RIMG0037_R.JPG

アジフライ、味だけ南蛮風。
RIMG0020_R.JPG
人参と玉葱スライスが入ってない。
タレは、醤油、酢、砂糖、白胡椒、胡麻油などを適当に混ぜると成立する。
醤油:酢:砂糖 は 1:1:1。砂糖は確か1に近かった… うちは甘い!

二日目の肉じゃが。
RIMG0039 (2)_R.JPG
パピが育てたジャガイモの種が 黄色くてホクホクしているやつだった♡
メークインではない類で、崩れたジャガイモがタレと混ざってペースト化。
これが、美味しい ^^

マミはお弁当を適当に美味しく詰めるのが上手い。
R9116153_R.JPG
大したモノは入っていないのに、みんなから美味しそうね~と言われるんだって。

絶対に、黄色か赤を添えて、手持ちのもので色彩のバランスを取ろうとする。
R9116352_R.JPG
無いと ションボリした表情で、足りないワ… と呟く。
フライや肉類、厚揚げで真っ茶色弁当になると、ご機嫌が麗しくなくなる。

マミが遊びに出掛けちゃったから食べるものが無いよ、パピ自作、冷蔵庫かき集め練り物煮。
RIMG0116_R.JPG
佃煮が上手なパピの手腕は、こういうところへスライドするのか…
(たまに、激しょっぱい時がある。)

こんがり焼けた身、パリパリの下に秘められた脂… 鯖。
RIMGz0020_R.JPG
安くても、良いのが来た時だけ買う。これ鉄則。

茄子の煮浸し。
RIMG0128_R.JPG
賽の目に切れ目を入れて、麺つゆ、だしの素、砂糖、醤油で煮るだけ ^^
砂糖:醤油=1:1、だしの素、多め。
麺つゆは、最後、水を入れた段階で、調味料が出す塩っぱさよりは、薄い程度に入れる。
(=麺つゆの風味が勝らないようにする)
とろとろした茄子が、賽の目状に切れ目を入れられていることで、舌溶けが良くなる ^^

マミが捌いたジャンボ鰯フライ。
RIMG0041_R.JPG
やけに盛りが良いね?

… ^^;
RIMG0047_R.JPG
仏壇の供物に千切ったフライが下に敷かれて底上げの役目をしてたのか~

丸ものブリッと一尾、98円!
RIMGz0043_R.JPG
頭を落としたら、腹へ向けて大胆に斜めカットで臓物を出し、ぜいごを取る。
大胆に斜めカットすると、焼き上がりが綺麗に見える。

パリパリの皮の下には ほんわか柔らかい鯵の身。
RIMGz0044_R.JPG
98円かぁ… ← 三尾ほど食べたいと妄想中。

マミは カレー大魔神。
R9115706_R.JPG
毎日でもカレー食べたいとか。
今回は、カツカレー。

辛口と中辛を混ぜないと、辛口大好きパピがプーするので、折衷するのが大変だ。
R9115708_R.JPG
野菜の甘みがあれば、激辛でも優しい味わいになるから不思議。
美味しかったから、もう一枚。

トロミが美味しいと言えば、適当野菜炒めにトロミを付けたのが美味しかった。
R9115677_R.JPG
人参、白菜、ネギ、ほうれん草を わんさか炒めて トロミを付けたら、丼にだってなる一品。
白菜がイイ!あ、ほうれん草も、、あ… 全部イイ!!
味付けはいつもとおんなじ~
塩、砂糖、味醂、醤油、気まぐれに 白胡椒ちょう少し。
味醂:醤油は1:0.78で、砂糖は ちょい乗っけ。塩はひとつまみ。
甘塩野菜炒めにトロミを付けたバージョン。美味しかった。

歯に挟まるトリオの煮物。
R9115240_R.JPG
鶏モモ肉、シメジ、筍の煮物。
それぞれのダシが高めあって 唸るほど美味しい。
家庭料理だなぁ・・

翌日お休みの日は、夜半までテレビを観ているマミ。
ああ、なかなか寝ないのは、胃の収まりがイマイチなのね~
R9115353_R.JPG
深夜24:00、支那そばチックな香りがしてくる。
パピが作った残りの野菜炒め、パピが作ったシナチク、パ… のゆで卵。
借り物ラーメンの出来上がりだぁ ^^
マミは その後すんなりお布団へ直行する。… 分かり易い。

豚ロース生姜焼き用肉をべらべら。
マミ:「 さて、どーする? 」
海:「 へぃ? ^^; 」 ← 不意打ち。
R9115232_R.JPG
生姜焼きなら 生姜おろしでしょ~、にんにく輪切りでしょ~、
ペッパー類は今回いーや。
あ、後、玉ねぎの摩り下ろし入れよう!テレビでやってた~ ^^
マミ:「 あ、おかーさんも観たぁ ^^ 」
後は、味醂、醤油 イチイチ で、砂糖 でいんでねーの?

二人の手が にょきにょき交互に フライパンへ用を足しに交錯する。

タレいっぱいのお子様仕様は、パピ。
R9115235_R.JPG

後は どーでも良い うちら組の皿。
R9115234_R.JPG

楽しかったね ^^


うん ^^


ラベル:家族
posted by 海夏子 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月12日

脇っちょのまとめ(54)


THE BODY SHOP.
R9111982_R.JPG
荷解くとこから楽しくて、幸せ ^^



ひゃ~・・ どこに 何を使えば良いの?状態。
R9111987_R.JPG
手前の透明なピンクは、ボディソープ。


R9111990_R.JPG
ハンドクリームらしい。ピンクグレープフルーツ ^^


余りに香りが良いので 顔にも塗っちゃう♪


グレープフルーツの香りが開けた瞬間 部屋中に放たれた。
さすが、Body Shop.




R1031013_R.JPG
最近 食卓の花が無いなぁ・・などと思っていたら、、


やはり散り敷かれている雄しべだか雌しべだかが美しい。


R9111533_R.JPG
止んだり、


R9111548_R.JPG
降ったり、



そんな日には、
R9111839_R.JPG
新調したグラスで、乾杯 ^^


R9111962_R.JPG
余りに暑く・・




香りで涼を得る。
R9111966_R.JPG
パピが今年作った梅干しは、香りが 満載 ^^




外は、雨。
R9111969_R.JPG
暫くぼんやり金魚になる。


R9111972_R.JPG
焼酎に、梅干しを とぷん。


R9111544_R.JPG
涼しくなって、、


R9111991_R.JPG
気が付くと、晴れ上がっていた。


猛暑だけど、どこだかに 柔らかい9月の風 が 含まれている。
R9111534_R.JPG
Sky Jerk.


さ、出掛けよう ^^

ラベル:
posted by 海夏子 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今まで呑んだお酒のまとめ(66)



いいちこ。
R9111741.JPG
あっち。。とにかく 涼を求めて。




器が好きだから、記録しておく。
R9111742.JPG

キッチンに、海原が広がる。
R9111744.JPG


R9111748.JPG
この柔らかいフォルムが堪らん




再びぐいぐい行く。




裏。
いいちこパーソン ちゅう商品名がついてる!
R9111749.JPG

宝石だ。このグラス。
R9111768.JPG


R9111770.JPG
100均だっていうのに、ここまで幸せにしてくれるんか。。


すだち。
青と黄緑が重なり合う。
口元へ寄せれば、色は遠のく…
R9111788.JPG
こうして海の 残暑が 進む。




美味しいお酒に、器の色を絡ませる行為に酔う

また、次の夏も宜しくお願いします ^^



ラベル:
posted by 海夏子 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月11日

家族の愛する料理 2016まとめ No.2/3


秋刀魚の干物がとても美味しかった。
RIMG0003_R.JPG
毎回、大根おろしはチョモランマ盛り。
生秋刀魚も良いけど、干物は通年頂けて、とても美味しい ^^

パピがなぜか大量に栽培する里芋。
今回のお料理は海。
塩と、
R9115127_R.JPG

砂糖、味醂だけで煮ると、八頭を煮たような味になって美味しい ^^
R9115129_R.JPG

即席マミチャーハン。
R9116682_R.JPG
卵とネギだけ入れておきゃ、間違い無い。
塩・胡椒するだけ~

昨年春、マミが沿道から収穫して来た筍をやっと食べ終えたと思っていたら、今度は貰い物~
R0027115_R.JPG
ざくざく切ったら、鰹節と醤油、味醂1:1、砂糖気持ち良い程度上乗せで煮たら完了。
どっかの料亭だったらサマになりそーなんだけどにゃぁ
所変われば… ここは海んち ^^

すき焼きは、正月に限ったことではない。
R9115117_R.JPG
肉が少量でも野菜と焼き豆腐がたっぷりあれば、それで成立。

もの凄い勢いで無くなる。
R9115119_R.JPG
味が滲みたしらたきを生卵に絡める…
永遠に食べ続けていたい…

胡瓜とワカメの酢の物。
R9113170_R.JPG
去年 お酒を平日呑んでいた時には、毎日のように食べていた。
まずは、お酒 × 小鉢・野菜類♡
たまに、パピが作ると刻み生姜が入っているので、マミが ぴーぷー言う。
人の味覚は千差万別。ほどほどなら、それも美味しい。

カレイの煮付け。
R9115709_R.JPG
味醂:醤油=1:1 で 砂糖上乗せ公式変わらず。
後は針生姜 と おろし生姜。

身がホロホロしているので、集中して食べる。
R9115746_R.JPG
そこが良いんだ。そこが ^^
ほぐした身を タレに じょぼんして、あーん ^▽^

パピ焼きすぎる。
R9115116_R.JPG
… ま、他もあるし…

The☆手抜き料理だけど美味しいマミの一品。
R0026471_R.JPG
玉ねぎと豚挽肉の煮物あんかけ風。
トロミを付けると、リッチ感増量の技。

豚ヒレかつ。
R9113762_R.JPG
海は、ソースと辛子は 溶いてから、お肉に付けて食べます。
辛子は必要だけど、ショックは小さくしたい ^^

とっても美味しかったので、もうワンショット。
R9113759_R.JPG
ぼこぼこ波打った肉の部位が堪らない~
これに、わむ~ と 齧り付く幸せ♡
パピの鮭も、きちんと食べます ^^ ⇒ 翌日のお弁当に、おにぎりになる。

秋田県出身のマミは、ハタハタも食卓へ乗せてくれる。
R9116504_R.JPG
ただ焼いただけの方が美味しいらしいんだけど、今回は煮付けにしたんだって。

ハタハタの卵は、"ごっこ"と言われるらしい。
R9116510_R.JPG
ぷちぷち。

昔 ハタハタ寿司なるものが 平たい桶のようなものに びっしり入って マミの実家から送られて来ていた。
その時 海は 幼稚園とか小学生で、その美味しさがとんと分からなかった ><
とても悔やまれる。
コハダの寿司のような味だったと記憶している。

豚ロース焼き、タレに片栗粉でトロミしちゃいました。
R9113173_R.JPG
タレが煮詰まるまで待っていられないマミがウロウロしだしたので、トロミ付けちゃえばぁ?と進言。
もやし、ピーマン、ほうれん草の塩胡椒だけ野菜炒めの付け合せ、美味しかった。
程よい塩加減は、逆に甘く感じるんだ。

マミがサボーるに変身すると、ほぼほぼカツ煮になるんだ♪
R0022942_R.JPG
マミは 自分のお弁当に卵焼きを入れるし、パピは納豆に生卵を朝一つ必ず食べる。
うちの卵消費量は半端ない、と思う。

チェーン店のかつやは地元にあるけど、入ったことがありません。
パピマミは、なにげに 確認作業を済ませてしまっていたという事実…。
かつやデートしちゃってたんだ。そーですか~
うちのカツ丼が一番美味しい ^^
R0022948_R.JPG
井の中の海で良いでーす。

翌日、カツ丼の煮汁が余ると、それをお椀に避けて、系統が近い、鶏肉の卵とじが作られる、という運び。
R0025307_R.JPG
にかっ ^^
これも大好き~♡

パピ&マミ:「 鰯は栄養あるのよ(だゾ)!!(その上安くて最高よ(だゾ)!!)」
R0024556_R.JPG
無くても、大好きだから食べるよん♪
鰯よ、ずっと近くに居てください…

野菜がなくっちゃね。で マミがありったけの野菜をスライスして フレンチソースを掛ける。
R9115244_R.JPG

マミ:「 なんだか足りないわね。」
海:「 い? 十分でしょ!!」
マミ:「 足りない。」 ← 言い出したら最後。
R0025352_R.JPG
目玉焼き。
鶏肉の卵とじ… あるよねぇ? ⇒ 釣られて食べちゃう♡あるなら食べちゃう♪

おでんの残り。味しみしみ。
R9115759_R.JPG
今回は、海が大好物、魚河岸揚げという右側にぽっこり乗っかっている茶色い、中は真っ白でフワフワのはんぺんみたいになっているのを海がプラスで投入。
これがあるとテンション↑なんだ♡
ちくわがくしゃくしゃになってて良い感じ ^^
鍋モノ二日目最高。

鍋ですき焼き。
R0024492_R.JPG
ぶっといネギがあったので、むくむくすき焼き欲が出た。
すき焼き率高し。

人参は輪切り。もっと入れても良いな。
R0024501_R.JPG

卵付けて、頂きまーす ^^
R0024502_R.JPG
トロッとネギばかり食べてた。
バックヤードには、ネギが大量に斜め切りされてスタンバっている。
すき焼きには、春菊・・去年はパピが作らなかったので、入れなかったな。

今年は どんなすき焼きになるだろう。

わくわく ^^

おとうさん、去年も一年、畑、お疲れ様でした。ありがとうございます


ラベル:家族
posted by 海夏子 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月10日

家族の愛する料理 2016まとめ No.1/3


愛するの置き位置、どっか違ってますかね?

家族が作る料理は、パターン化しているけど、でもいつも輝いている。
なんでだろ?

おっと、これは 海が買ってきた、子持ちししゃも。(樺太産)
R9113150_R.JPG
国産ばかりだった昔は 親も食卓へ上げていたんだけど、最近滅多に…
なので、発作的に食べたくなるんだ。

パピが大好き茄子は、良く焼き茄子にされて食卓へ並ぶ。
あちあち… 手に水しては 剥き剥き。
a.JPG
包丁で だだだん♪

鰹節 & 醤油。
a-1.JPG
または 鰹節 & 麺つゆ
または 鰹節 & ポン酢 etc。
これは海の。麺つゆのみ。鰹節掛けると、茄子の味が引っ込んじゃうだよ~

パピは 自分で収穫した胡瓜は糠漬けにする。
a-3.JPG
海は 余り好んで食べないんだけど、今年のパピ糠漬けは超進化を遂げていて、ほろ甘く、糠臭さが薄い。
美味しくてモリモリ♡

メカジキの煮物。
R0022150_R.JPG
落し蓋を取って撮影。
マミが 擦り下ろした生姜と、味醂、醤油 1:1 と、エクストラチャージ砂糖、で シンプル味付けしたやつの香りがバンバン蔓延して幸せだったので・・盛り付け画像は忘れ~ ^^
タレをトロリするまで煮詰めたら、盛り付けて完成。
柔らかいメカジキの身の煮付けは 家族全員大好き ^^

パピ収穫物、ジャガイモ、胡瓜、玉ねぎのポテトサラダ。
RIMG0007_R.JPG
塩、胡椒、マヨのみ。
ハム? 毎回入ってなーい ^^
作るの誰? パピだよ。

The☆シンプル過ぎる煮物。
R9113171_R.JPG
厚揚げと椎茸のゴロ切り煮。(と命名。)
麺つゆに少し砂糖入れて伸ばして煮るだけなんだけど、これがナカナカ…
厚揚げと椎茸のダシが良く出ていて、ご飯おかわりー♪な一品。
作ったの誰?パピだよ~

マミ は 炭水化物大好き。
R0024416_R.JPG
●んどくさがリータな割には、余りご飯と来ると即チャーハンしてくれるんだ♪
味は毎回福引状態。けど毎回1等賞 ^^

「海ちゃん、ちょっと辛子醤油して。」
R0024476_R.JPG
ふぁーぃ (((^^

茎ごと茹でた菜の花の根本から、溶き合わせた辛子醤油を揉みながら掛け流す。
その後、切る。
R0024477_R.JPG
おひたしの菜の花辛子和えバージョン。
こうすると、盛る直前に切るので、揃ったまま盛り付けられて綺麗だ。

ここ数年、焼きソバ担当のパピ。
R0026384_R.JPG
おお… 美味しーぃ ^^
パピは牛肉が大好きなので、買い置きが豚さんだと ぷーぷー唸るんだけど、大変美味しい。
パピ:「肉野菜とソバは、別々で作るんだゾ!(`・ω・´)フヌッ 」
ありがとうございます。。

豚と言えば、マミ必殺、豚小間肉大根。
R0023562_R.JPG
ブリ大根と同じ要領で 生姜を抜いた調味料で味付けしただけ。
照りが出るまで煮詰めて完成。
ご飯が何杯でもイケちゃうので、困る!困るよっ ><

The☆家おでん。
R0022270_R.JPG
牛スジ、入っていません。
ロールキャベツとかも入れません。
毎回ごく普通と思われる範囲を出ないおでん。
こいつがシッカリ旨いんだ ^^
昆布、大根、蒟蒻、はんぺん、イワシボール、ゆで卵のレギュラーで固めたら、他はその時々で、半額だった厚揚げ練り物類を追加すれば出来上がり~。
今回はタコボール。

最近滅多に手作りしなくなった、餃子。
R0024405_R.JPG
マミは餃子が大好き。

冷凍モノがとても美味しいから、作る必要って…? と思っているらしい ^^;
R0024404_R.JPG
でも、ほんと、最近の冷凍モノって美味しい ^^

「残りのカツ煮、全部いっちゃっていーわよ ^^ 」
R0022221_R.JPG

やったーぃ ^▽^
R0022222_R.JPG
どぉん♡
この、卵の固まらなさ具合が絶妙なんだよ *><*

マミは 麺が大好き。
R0021663_R.JPG
マミに大金を握らせたなら、毎日食べ歩きするに違いない。

お。。いつもは素ラーメンなのに、今回は、ちょい気合モード。
R0021664_R.JPG
野菜炒めとか作っちゃってるじゃないか。

良い子にして手伝うと、だいぶ大きいお駄賃が頂けるシステム ^^♪
R0021681_R.JPG
ちるるん♪

マミは揚げ物が 好きじゃない。だけど、得意だ。
下処理は、頭を落として、わたを取ったら、ぜいごを削ぐ。
R9112650_R.JPG
ころんころん、一つ一つが とても輝いている。

海:「 美味しそうだから、これ撮らせて ^^」
R9112652_R.JPG

マミ:「 ほら、こうすると、綺麗よ ^^ 」ちょちょぃ …
R9112653_R.JPG
わ・・ ほんの少し、向きを揃えただけで …
丁寧って、大切なんだね。。

こゆとこ、大好き ^^
R9112661_R.JPG
ぽりぽり♪

前出は、小鯵のフライ(塩胡椒して、小麦粉と片栗粉半々付けて揚げただけ)。
こっちは、モリモリ野菜胡麻ドレッシング掛け & 鶏ササミ大葉巻きフライ。
(塩胡椒したら、小麦粉、卵、パン粉を付けて揚げる)
R9112797_R.JPG

断面メイン図。
R9112800_R.JPG
うーむ。美味し過ぎる~
100ササミ欲しい~ ← 餓鬼。自分で作りんさい!

飾らない毎日の食卓のなんと有り難いことだろう

ごちそうさまでした


ラベル:家族
posted by 海夏子 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月09日

本:『 コンビニ人間 』。


去年の9月頃だったか、文藝春秋に全文掲載されていた時、海は銀行のロビーに居て、これをチョイ読みしていた。待ち時間で50ページ位まで読んだので、続きが気になって仕方なかった。

続きは、いつもの如く、パピに図書館のネット予約で順番待ちをして読む、というスタイル。
以外に早く順番がやってきた♪(とは言え年明け1月5日とか~)
R9116892_R.JPG

P38より抜粋:

『 朝、早く目が覚めてしまったときは、一駅前で降りて店まで歩くことにしている。マンションや飲食店が立ち並んでいる場所から、店の方へ歩いていくにしたがって、オフィスビルしかなくなっていく。
その、ゆっくりと世界が死んでいくような感覚が、心地いい。

このセミの抜け殻の中を歩いているような世界のどこかで、私の「お客様」が眠っているのだとぼんやり思う。』

この重力を失った世界観に惹かれて、続きを読み始めたんだ・け・ど…

やばい・・ これは一字一句噛み締めて読んでいたら、海の脳味噌や思考は 破壊されてしまう!と本気で本能がアラートを出した本は初めてだ。← そう言えるほど本を沢山は読んでませんがね。。

R9116887_R.JPG

とにかくもう字を追いたくない、読みたくないけど、気になるんだ。。というわけで、1時間とちょっとで脱兎の如く、逃げるように読んだ。変な表現だけど、ほんとにそんな感じの読書だった。

読み終えて、外に出てコンビニを見掛けた時、それが本の中の舞台に思えた。
本の世界を引きずっていたんだ。

心が皺くちゃになりそうで顔を背けたくなる。 凄い書き手さんだなぁ・・

もし私がこれを書いた本人なら、今頃 気がおかしくなっているかもしれない… と 恐怖しました。

だけど、ラストは、一応、とても明るいというか、未来に開けている風で、読後感の重たさは拭えない位この一冊は重たかったけど、取り敢えず、爽快な一件落着… なのかな ^^

という、3行追加です。

ラベル:
posted by 海夏子 at 11:02| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする