2017年03月28日

酒と月。


女性の月のモノの前に、お酒は危険になってきました。

自分をコントロールしにくくなってきた。

月に 心も身体も 握られている気がする。

月のモノ一週間前になると ガクン と お酒に弱くなる。


2015natsu1.png
photo by sotoalloftheworld.
(この画像は太陽です。)

一週間前になると むくみも甚だしく、集中力も散漫。

人の身体って面白い。 つい数年前までは 鈍感だったのに、自分の内部の変化に驚く時がある。

お酒は、ストレスがある時に呑むと 気持ちがよろしくなくなり、

真っ白で呑むと、月のモノの前であれ、むくみも 全く無い。

ストレスを飛ばすと、思いの外、お酒が人体に与える影響が 少なくなるんだ。。
(海の場合)

これは不思議な発見だった。

何を今更? 人には それぞれ進化の度合いがあるんラ ^^

じゃ、そういう時にも呑まないでいられるかって?

そういう時だって、呑む。 早く切り上げて、睡眠時間を確保するように、早い時間から呑むようにする。

明るい音楽を掛けるとか、海は 英語会話(明るい内容のやつ)を聴くようにしている。

訳なんか 6割位わかりゃイイ。 自分が明るくなればそれでいーんじゃ ^^


タグ:
posted by 海夏子 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月25日

2017年3月25日の週末宴模様。


鮭とば。
R9118104_R.JPG
レンジで8秒ほどでふにふに。(そのレンジのワット数に依る)
10秒超えた途端、カスカスに。。 ← 少し骨の風味にポリポリせんべえになって美味しいっちゃ美味しい。
レンチンする時は秒単位で 運命が決まるので、慎重に。。

まずは 野菜から ^^
R9118110_R.JPG
一週間近く経ってもまだ水を湛えた元気キュウリくん。
切ったとこから赤くなりだしてる、それでも大丈夫だレタスさん。
パピのブロッコリー。

にんにくが入っているノンオイルドレッシング。
R9118113_R.JPG
マミは大蒜が得意でないのに、間違えて買ってきちゃったので、海が 丸ごと ごっつぁんした一品。

パピ:「 もっと茹でたぞ ^^」
R9118111_R.JPG
マミ:「 ちょっとぉ~ ^^; これ二口でも収まらないわヨー。」
海:「 お ^^ こういうサイズも ワイルド歯応え、そのものを味わえて好きだよ 」ひょい。ぱくぱく
マミ:「 おかーさんやーだー 」
パピ:「 人がせっかく ・・ ぷーうー 」
マミ:「 はいはい、ありがとうございます。ぴーぷー」

やかましい ^^ にっこり食べようではないか♪ 間に挟まれる子は 強い子に育つんラ

ご近所スーパーベルクス 史上初、この量でこのお値段!!!
R9118118_R.JPG
あああ、ありがたや~ ><
他のお店は、298円とかだぉ?! 他は高すぎだけど、ここは 良心的過ぎて、拝んじゃう。

砂糖、味噌、辛子、酢。 酢味噌。
R9118119_R.JPG
全部 味と濃さ(量ではなく、味の濃さの配分)が 1:1:1:1になれば 大体 美味しいと感じる。

ほたるいかボイル合唱団の皆様。
R9118122_R.JPG

酢味噌の泉。
R9118123_R.JPG

ぽてっとな♡
R9118124_R.JPG
目の周辺部分のくしゃくしゃした黒い部分が美味しい。。

こちらは スーパーベルク調達。
R9118126_R.JPG
シロコロホルモン。
豚の大腸だと記載があった。
香りは、ハッキリ言って、ド●川を連想・・前回 余りの匂いの強烈さに これだけで焼いて食べられなかったので、今回は 野菜炒めにしてみる。凝りないなー

もやし、ニラ、玉ねぎが メンバーだ。
R9118127_R.JPG
そ。当初 レバニラにする予定だったんだけど、スーパーの売り場になかった & もう一軒寄ったお店では予算オーバーだったので、シロコロホルモン炒めに変更に相成った。

味付けは、塩みりん、胡麻油。
R9118130_R.JPG
醤油は炒め終わる直前に掛け回す。
こうすると、ホルモンの獣臭さが緩和されて良い風味に変化する。

きゃ ^^
R9118131_R.JPG

シロコロならぬ コロコロホルモン炒め♪
R9118132_R.JPG
塩微妙に味醂より多めの、塩みりん加減が 美味しい *^^*

焼いておいしい絹厚揚げ豆腐、大好き♡
R9118152_R.JPG

フライパンで表面をカリカリにしたら、
R9118155_R.JPG

これまた大好きな ヤマサ昆布つゆ を どび~
R9118156_R.JPG

ヤマサの昆布つゆは円やかなので、その上から 更にお醤油する。
R9118157_R.JPG

うわっと、胡麻油必須。
R9118163_R.JPG
うっかり忘れるとこだった。これがあるとないとじゃ 全然違う。

なんで丼の器かって、底に溜まったタレに 厚揚げを浸し浸し色が付いたとこを引き上げて食べるのが楽しいんラ~ ← 変態。
R9118164_R.JPG

めがっちゃんまい ^^ ^^

よし、明日もいくぞー

タグ: 野菜
posted by 海夏子 at 22:42| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

CD整理してたら、こんなんでてきた。


15年位前に、ダイソーで買った、100円ゲームCD。

ばばん♪
R9118107_R.JPG
『 花札 』。
Windows95,98,Me,XP対応・・
ThinkPad時代はOSに入らなかったから、お陀仏にしようかと思ってたんだけど、なぜか持ってた。

100円とは思えない、努力感がイイ!
R9118108_R.JPG

また復活してくれないかなぁ。
R9118109_R.JPG
ダイソーのCDゲーム開発部隊に入社したい~

さて。現在は、Windows7。
インストールできるかな? CD整理ついでに試してみる。

きたー*^^*
R9118144_R.JPG
イントロまで作り込んであるなんて、オサレ♪

うほっ♡
R9118143_R.JPG

このシンプル加減がたまんない ^^
R9118145_R.JPG
( というよりも、複雑だと 自分が遊べない。)

役なんて とっくに忘れてる …
R9118147_R.JPG
そもそも その時点で、らめじゃん ^^;

花札は、札を見ているだけで楽しい。

この単純さが 海には とても気持ち良いのだ。

調布市に住んでいる時、駅南口エリアにあるダイソーさんで購入した。
その時の記憶や想い出までもが 一気に押し寄せてくる。

写真整理のように。



タグ:CD
posted by 海夏子 at 15:28| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月19日

花の名前。


木蓮 と こぶし も 見分けが付かなかった ぼくに、あなたは 教えてくれた。

IMG_20170318_164656_R.jpg

また季節が巡って、必ずあの樹に こぶし の 花が咲く。



花曇りの今日。 雪かと見紛う。

IMG_20170318_164732_R.jpg

ぼくは あと何回、この樹を見上げるだろう。

あなたを 幾度 思い出すことだろう?


時 は、軽いようで重いようで、早くもあり、遅くもあり。

IMG_20170318_164801_R.jpg

まるで拙く素直な 子どもの描いた絵のように

タグ:
posted by 海夏子 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月18日

レンチン酒蒸し鶏ムネ肉の、三種トッピング添え。


まずは、キッチンの酒準備から ^^
R9117255_R.JPG
柑橘類の皮をなんとなく千切りにして、

焼酎割り。
R9117256_R.JPG

メインディッシュのトッピングは、何にしようか、まな板前で まだフラフラ。
R9117258_R.JPG
パパンの梅干し、この間の わさびの片割れくん、ぴーひょろねぎ♪

わさび は 摩り下ろして、梅は たたく。
R9117263_R.JPG
ん・・ 梅の種周りの果肉がモッタイナイ。

キッチン酒に、とぽん♡
R9117266_R.JPG
んー ^^ 爽やか。

トッピングもう一品作る。
卵黄味噌。
R9117269_R.JPG
メンバーは、卵黄、砂糖、味噌。こんだけ ^^

湯煎にかける。
ってゆっても、フライパンに水を張り、火にかけて湯を温め、湯煎。
冷めなくて良いんだよ *^^*(最弱火だよ)
R9117273_R.JPG
日本酒もちびっとだけ、入れよかな♪

なんとなく混ざったら、涼しいとこに放置。
R9117274_R.JPG

ぷりぷり 鶏胸肉。
R9117280_R.JPG
さぁ、美味しく食べよう ^^

たたく。 なんで叩く?
R9117282_R.JPG
繊維がしなって 柔らかくなるから とか 味馴染みが良くなるからとか、、詳しいことはわかんないけど、野性が 取り敢えず、叩いとけ、ってゆってる ^^

ちびり、日本酒。
R9117285_R.JPG

パピが新調した電子レンジで 蒸鶏したい。取説引っ張り出す。
R9117288_R.JPG
あ、既に 几帳面に読み込んだパピの赤ライン。

この項目かな?フムフム
R9117290_R.JPG

お♪ 放置しておいた 卵黄味噌、でけた ^^
R9117289_R.JPG
傾けても でろーとならなければ、これでヨシ。

えーと、電子レンジの添付小物、スチームカップなるものに水を張って、スタートするらしい。
R9117299_R.JPG
ふむふむ。


R9117304_R.JPG
"蒸気が逃げないよう、開閉は素早くする" とか … がぱ した時点で、アウトだと思 … ^^;
と思ったから、事前に蒸気準備せず、最初から材料ごと全部レンチン調理しちゃう方向でいく~

パピ… 赤丸の方が多くて、なんだかよく分からないよ~
R9117306_R.JPG

蒸鶏、官能的半生。
R9117315_R.JPG
なので、もっかいチンする。 OK~♪

蒸しあがったら、切り分ける。
R9117316_R.JPG
出た鶏汁は、よそった後、振り掛けるので、取っておくヨ。

塩、胡麻油は、装った後で、フリフリ。
R9117324_R.JPG

トッピング三種。
R9117327_R.JPG

奥から。
R9117328_R.JPG
梅のたたきネギ。

本生わさび摩り下ろし。
R9117330_R.JPG

卵黄味噌。
R9117331_R.JPG

さっぱり×さっぱり。梅ネギから。
R9117341_R.JPG
うほぅ ^^

生わさび を 食べる感覚で、ごってり盛る。
R9117344_R.JPG
おぅ、、んめー ><!

卵黄味噌。
R9117345_R.JPG
♡ … いうことなし。

酒蒸しすると、ただで食べても美味しい鶏ムネ肉は 何にでも化ける。

〆は、卵黄味噌ネギ で ほか飯 に する。
R9117347_R.JPG
わわわ、もうお腹いっぱい *^^*

鶏胸肉を 春夜酒とともに、楽しむ会、これにて。

ごちそうさまでした ^^

タグ: 野菜
posted by 海夏子 at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月12日

3月は2周め週末の宴模様。


天ぷらの迷い人。
むか〜し、温度差があるとカリッと揚がるので、衣に氷を入れて揚げると良い、と教えて貰ったことがある。
R9117582_R.JPG

今回も、アボカド。& 映ってないけど ブロッコリー。
R9117588_R.JPG

あり…
R9117590_R.JPG
きちんと並べ給え、きみ。

家で天ぷらの衣を作るなら、小麦粉と片栗粉まぜただけでカリッ・・になるような~

アボカドは当然美味しい ^^
R9117593_R.JPG

ブロッコリー、塩 と 麺つゆ。
R9117601_R.JPG

ちょーんまーい *^^*
R9117602_R.JPG
アボカドと ブロッコリー、揚げると どちらも ナッツのような香ばしい香り。

スーパー特売、500円以上お買上げで、たまご10個入り 100円。
R9117695_R.JPG

16:00から30分間、鮮魚は どれもその場で2割引きシールを貼ってくれるというサービス♡
R9117696_R.JPG
牡蠣がうりうりモーションを掛けてきたので、倒れ込むことにした。

う。二割引きは良いけど、500円いかない~。卵を200円で買うのと、100円で買う為に他の商品を買うのと… 何が目的だか分からんくなってきた。あと一つ、なににしよーかなー… 足りないのは後何十円かだけど、この際…

にん ^^♪
R9117678_R.JPG
兼ねてから狙いを定めていたのがこのスーパーにもあった。

おお、見本写真は見事な 焼きソバっぷり。
R9117680_R.JPG

ちょい見窓からの風景。
R9117679_R.JPG

食べよう食べよう
パカッ
R9117683_R.JPG
あむ。
うぉ! 焼きソバだぁ *^^*
しかもちゃんと焼売してるよっ
おいしい~ あむあむあむ。 … あ、もうなくなっちゃった ^^;

卵10個じゃ足りないんラ。
マミは卵のメイン消費者。あと一パック、レジへ並び直して、また500円以上お買い物しなくちゃならん。
あれだけ悩んだのに、2回めはスンナリ。
R9117699_R.JPG
ハートランドビール×3本。これで余裕で500円オーバー。

R9117700_R.JPG
プラス、牡蠣シチュー用に、材料プラス。足し算引き算であれだけ悩んだのがアホだね。

マミの戴き物、ネギを全部入れよう♪
R9117691_R.JPG

パピ農園のほうれん草。
R9117704_R.JPG
パピ:「お、残すとここんだけか。あした、また どかんと採れるぞ ^^」

… 全部いっとこう。
(茎が甘くて美味しいので、このまま土を払って丸ごと食べる)

林のようなブロッコリー群。
R9117706_R.JPG
パピ:「お、これも あとこんだけか。あした、また どかんと採れるぞ ^^」
… 冷蔵庫の野菜室は この4倍近くストックがあり密林状態 …
ついさっきも天ぷらにしたよなぁ?

大きさにも依るけど、包丁はやや固定にして、茎を回すようにすると、房がぼろぼろ取れ易い。
R9117708_R.JPG

たまらず、カシュッ。
R9117710_R.JPG
こっこここー

茎も、筋張っている硬い外皮を剥いて、可食部を取り出す。
R9117711_R.JPG
可食部:左のちんまり。

ブロッコリーは、ふわぁとラップして レンジへ。
R9117714_R.JPG
一回目で硬そうだったら、二回レンチンする。

人参。
R9117716_R.JPG
何も考えずに切っちゃって、後から並べて皮を剥くパターン。

(人参玉ねぎは、弱火でじわじわ炒めておく)

この形状が好き。このままお鍋へどぼん。
R9117717_R.JPG

ほうれん草は 丁度良い長さなので、このままぼんぼこ茹で上がって頂こう。
R9117719_R.JPG
こんなに小ちゃいのまで収穫するん?!

塩洗の儀。
R9117723_R.JPG
二パック豪快にいっちゃえ♡

ほうれん草と牡蠣から水が かなり出る分を引いて、水、少な目。
R9117726_R.JPG

砕かないっす。
R9117727_R.JPG
そのままイン。

牛乳多め ^^
500mlくらい入れる。
R9117729_R.JPG
(牛乳入れたら、プツッとゆった時点で 火を最小にする。)

うぉぉ。
R9117730_R.JPG
これが ぺっしょり収まっちゃうんだから、不思議。

味が薄まるか?と危険を感じたので、塩、胡椒プラス。
R9117732_R.JPG

マミから差入れ、はっさく。
R9117736_R.JPG
ビール×はっさく~

野菜たっぷり♡牡蠣のクリーム煮。
R9117748_R.JPG

おかわり ^^
R9117750_R.JPG
牡蠣が異様に沢山。まだまだお鍋は牡蠣だらけ♪

夜はまだ冷える。

あったかい牡蠣、とろける野菜 が 口を占領。

春先のシチュー。美味しかった。
ごちそうさまでした

タグ: 牡蠣 野菜
posted by 海夏子 at 15:42| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月11日

『 ルドルフォ 』


これは、もはや 『 読む映画 』。

この確立された世界観は、壮絶。

人知でここまで 物語を編み出せるものなの? すごいなすごいなー・・

図子慧(ずし けい) さん。
R9117574_R.JPG
"趣味は猫"。 あ、… 同族れす *^^* ← 嬉しくて思わず のこのこ出てしまう

作者紹介の文章がこれまたイイ♡
R9117760_R.JPG
『 明るく屈折した作風は一部の根強い支持を受けている。 』
(前出の写真と、文面は一緒。)


"作者あとがきより"。
R9117572_R.JPG
『 すべてが失われ、跡形もなく消え去ったあとの世界をみてみたい、とぼんやり思ってます。
そのとき自分は肉体のない精霊のような存在になっているのでしょうか。
それとも意識の残滓のみがただよい、過去のこだまを反響させているのかもしれません。
『ルドルフォ』は、わたしの未来の記憶のなかにあります。同時に、澄んだ海や風やわきあがる雲は、過去のものでもあるのです。 』

25年近く経とうとしておりますが、V以降は 不世出、になるかもなんだ。
R9117757_R.JPG


なにより 驚愕なのは、、
R9117759_R.JPG
『 じつは続編のことなどなんも考えないです。 』

( ゚д゚ ) !!!

そいでもっての このクォリティかい?! この方、すごい~

まず、裏背表紙。 うーん♡
R9117756_R.JPG

イラストレーター品川るみさんが描いたこの表紙。
R9117571_R.JPG
『 ルドルフォT 』

塔の番人を描いた、『 ルドルフォU 』
R9117576_R.JPG
読む前に表紙を見て胸が高鳴り、読み終えた後、この世界にばっちりなイラストを描けるなんて、なんて羨ましいんだ・・ほ・・ と溜息が出る。

スピード感、スリル、ひたひたと打ち寄せる静かな恐怖。
作者は 時折 抗いようの無い憎しみすら読む者の心に宿し、凶暴なる思いをも掻き立てる。
強い砂漠の光と熱い風。挟まれる明るい日常描写。

現実味迫る文章は、脳内で速やかに映像に変換され、否が応でも 読む者を物語に引き込む。

宝物です *^^*

図子先生、ありがとうございます
品川先生、ありがとうございます


タグ:
posted by 海夏子 at 21:17| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月09日

今日は文章だけ。想い出の寄り道。 ところで、目覚まし時計を利用する人ですか?


「 5:30に 起きなくちゃいけないの 」

「 明日は 6:00位かな~」

ぴたり と起きる彼女。

R9117491.JPG



よく起きられるねぇ・・
(毎日違う起床時間で、よく安心して眠れるね)



彼女は言う。

「 もし目覚ましが鳴らなかったら 」


で、・・ 胎内時計で起きられるわけ?


マミは 一度も目覚ましを使用したことがない。




浅い眠り。 ぼくは ここ数年滅多に深く眠った気がしない。

夢に魘されては喉の渇きを覚え 暗い廊下を ひたひた・・

良い加減、ずっと夢の中居られたらと夢想する日々。真っ暗な部屋で お布団ごと脚をかき寄せて、もの思う日々。

直ぐ傍らで、彼女は 暗号のような寝言を言う。 ぼくは眠れないがてら暇なので、なんとなく解読してみるけど、分かんないんだ。

グーガーと幸せそうな寝息を立て、時折 官能的な声音を吐いて 寝返りを打つ。


ぼくは 眠れない夜を 一人漕ぐ。

灰と藍 が 織り交ざった この夜深を。




『 瞼を閉じて、真っ白になるの 』


ある友人の言葉が 耳を掠める。


ぼくも そうしたら、心底 眠れるだろうかな ^^


…と 何度も試したけど 空振りだった。 んー。


そういう時に思いを馳せるのは、小学生の時、少し遠くにまで出かけた ファンシー・ショップのお店だった。

整然と綺麗に並べられた、子どもの目には 宝物のように光を放った文具。

"ほんとうは あれも欲しい、これも欲しい"と思いつつ、自分のお財布を揉む。


実際 その殆どは必要なかったんだ。 夢。 夢の欠片。



タグ:
posted by 海夏子 at 01:01| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする