2017年06月22日

余りにも暑かったので。。関東千葉松戸市民、もうヘタレ。


鯵が安い。半額だ~^^

R9119930_R.JPG
匂いに敏感なマミが フライにする。←買ってきた人まかせ。

衣は、← なんでだか海が作る。。 小麦粉、水、卵。( 小麦粉の袋に書いてある量をてきとーにすれば 美味しくなる。何回か失敗するかもしれないけどね ^^ 秤できっちり測るばかりよりかは、勘や手の重みで失敗を重ねると、何年か先には数倍お料理が美味しくなると思う。)

R9119931_R.JPG
パピ農園の採れたてが時期でないので、野菜の種類少な目。海はそれで十分なんだぁ^^
玉ねぎ、茄子、買ってきた人参とかを天ぷらにする。
(マミは 天ぷらが6種類位ないと、もじもじ恥ずかしそうにしている。。”ごめんね・・斯く斯く然々”とか言い訳までし始める。そういうの、めん○くせー。湿っぽいの好きじゃないな。
彼女の意識では、人に 振る舞うには いっぱい種類があるのが良しとするんだそうな。
ゲップが出るほど振る舞うのがおもてなし、という村からお嫁さんに来たんだって ^^。)


暑い日には 素麺、とくれば、海んちは、天ぷら。
R9119932_R.JPG
で、素麺。

汁の素は 概ね どのメーカーさんも、とんがる味(海の舌にはしょっぱい…)なので、汁は自前で Mixする。
R9119933_R.JPG
(出汁の素、塩、砂糖、お醤油をお湯で溶いたら、そこへ汁の素と同量のお水かお湯をプラス。
海は お料理は グラムでは なるべく表したくないんだ。塩は絶対に手で入れる。なんでだろね?)

マミは めん○ーだと言えど、台所に海が一緒に立つと、いつもはブツブツゆっているのに、楽しそうに お料理する。
R9119934_R.JPG
人が寄り添うと、良いんだろうね ^^
人が一緒だと何でも楽しくなるのかな ^^

半額の鯵の切り身をマミが揚げた天ぷらは、買ってきたてのように美味しかった。
R9119935_R.JPG
めちゃくちゃんまーぃ ^^

おかあさん。

母を 呼べる 幸せ と ありがたさ。

マミが何日か前に買ってきた出来合いのコロッケに、海が大好き、野菜炒めを添えた。
(半額でも2,3日保つんだよ~^^余裕余裕 ^^勿体無い勿体無い。)
R9119950_R.JPG
野菜炒めも 毎日作ると 手持ちの味付けがなくなって、自分も飽きてきた。
さて、どーする?

牡蠣ソース。(あまりメイン味には使用したことないんだよね。)

うちの両親は 食わずだから、買っても使わないのが 二瓶ばかり控えてる。

ふんじゃ、ここは決めて、牡蠣ソース、いく。

ソースぶいぶ(入れすぎるMax超えると途端に へんちくりんな味になるんだよ、オイスターソースは。。← 以前大失敗こいた海 f^^)・・1.37回(感覚だよ)。+ 塩、砂糖、白胡椒。

酒とか要らない。
野菜に旨味を任せる。

フライパンを振るならば、常に強火。
野菜をくたれせたいならば、その後弱火。


今日の野菜。
R9119951_R.JPG
パピ農園のお隣さん農園の方から、パピも育てているお野菜が日にち違いで出来るので、よくワカラン物々交換なんだそうな・・ どうなってんだ?
で、レタス。
毎日レタス・・うぉ ^^; お

ドレッシングも 手持ちが出尽くしたから、←3,4種類じゃん ^^;、飽きに飽きちゃって、マヨ辛子ソース。
(けれど、マヨと辛子を混ぜるだけじゃないでっせ。塩、砂糖、白胡椒やりますで ^^。これで全く深みが違うんラ♪)

美味しかったのは、舞茸、えのき茸、人参、レタス、蕪、の野菜炒め。
R9119953_R.JPG
好評だったよ。オイスターソースは 少量でしか使わないので、野菜炒めの隠し味に 持って来い♡

お後は、メインにもなる、茄子ぴー炒め。
R9119955_R.JPG
油と胡麻油で炒め(←胡麻油だけで炒めたら美味しいんだろうけどねー)たら、味醂を回し入れて、味噌炒めにする。

茄子は色が移るので、、分かっちゃいたけど、ま・いっかで煮物。
R9119958_R.JPG
面白い程に、極悪な色味。デスマスクか … f^^;
ごめーん。
味が良けりゃ良い・・とか、、ん。ま・いーんじゃないかな f^^;

茄子ぴー味噌炒めの ご飯乗っけ。
R9119959_R.JPG
お醤油プラスでもイケるイケる♪

お隣さんちから頂いた、永良部島で採れたジャガイモ。
R9119962_R.JPG
まな板と色味が同じだ ^^
土の色。なんとも 爽やかな芳しい香りがする。
どこのジャガさんも一緒だと思う。
湿った、幾千億の細菌たちの生命と香りを宿した水を含む土の香り。

へぇ、旦那、及びですかぃ?
R9119964_R.JPG

斜め切りとか、
R9119966_R.JPG

乱れ斬りとか、たくさん楽しむ。
R9119967_R.JPG

最初強火(1分40秒位かな、感覚では。)、後弱火じわわ…でも、カラリと揚がる。
R9119968_R.JPG
揚げたては 何でもウマイよマジックだ。

皮は ゴシゴシ手で洗った程度で、即切りして、これ。
R9119976_R.JPG

昔も今も、こんなんがベストなんじゃないかな。。
R9119985_R.JPG
細菌とか当って死ぬなら、それで 良か。
感染症の人の墓地から採取した土でもない限り、土は 粗く払った程度が 美味しい ^^

マヨ、ケチャップ、岩塩、バジルを 気持ち良いだけ振りかける。
R9119987_R.JPG

【 GRAND KIRIN 梅雨のエキゾチック 】。

それはそれは、美味しかった。

梅雨の赤紫色の重力に 身を重ねるように 幾重にも深い旨味の層。

おいしいなぁ ^^

広いガラス越しに、雨の香りと 重奏な湿気の香りも 楽しいんだ。

ねっとりとした、沖永良部島のジャガイモのカラリとした素揚げ。


ありがとうございます。

ごちそうさまです。

お隣さん、ありがたい ^^

ラベル:野菜
posted by 海夏子 at 03:06| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月11日

エンプティ・カロリーと、お酒の酔い醒めの話。


海は 誤解していた… とまではいかなくても、ちょっとは疑念を持ちつつ、お酒のカロリーに対して ノー・ガードだった。

でも それは違った。

どれだけ飲んでも太らない!?エンプティカロリーって何? を、年月が経って ググり直して読んら、コトの内容は、180度違う~。
お酒はどんだけ呑んでも太らないっていう、都合の良い神話を これまた都合良く信じていることにしていたんだナ、アホ海は f^^;

ナルホドナルホド。
外国の方が表現している、エンプティ・カロリーの語源は、熱量になる以外の殆どの大切な栄養素を含まないから、エンプティ、、なんだね。。へぇ、かしこまりました。

身体は第一にお酒のカロリーを消費しようとする為に(なんでなんだろね?)、他に取り込んだ栄養素の消費を後回しにする。
そうしているうちに、お酒の消費が追いつかないと、お酒と一緒に取り込んだカロリーが身体に蓄積されるものもある、という図式らしい。フムフム。

で、大酒くらった挙句、ツマミが 脂ギトッシュだと、ヤバイのか~。


R9119886.JPG

いつもの海はこんなん♪
カメラのレンズ場外には、そら豆 と、筍とふきのだし醤油(既成品・片山食品株式会社さん ← 美味しいんだけど、タレが 若干しょっぱいので、厚揚げとかお豆腐、焼きそばに乗っけても美味しい。)なるものが控えてる。

R9119891.JPG
海苔巻きご飯にしても美味しい ^^

野菜は、レタスの外側の ゴワゴワした所を、虫食い部分を手で千切り、食感が強いので、細かく包丁で刻んで、オリーブオイル(入れなくても全く問題無し)、酢、砂糖、塩、ほんのチビリ2,3滴のお醤油、白胡椒で味付けしたもの。
砂糖多めのフレンチドレッシングは、塩で引き締めると(塩梅は各自お好みということで… ^^)、レタスの外側の苦味が強い葉部分も とても美味しく頂けるんだヨ。(手作りドレッシングは日によって変わるんだけんど、最近はこんなん。)
余った汁は、ウィスキー炭酸&トマトジュース割に混ぜて呑む。

これに、焼き魚とか 豚肉の炒め物んどのタンパク質を 後々 プラス。


海の場合、特に注意しているのは、お酒を呑む際 重要な、心的健康度。

鬱憤やストレス、悲しい気持ちでお酒を呑むと、倍速で 浮腫むか、二日酔いか、太る。人にもよると思うんだけど、海は確実にそうなる。

一緒に住んでいる家族と 和合していること(小競合いしても、相手が引きずっていても、自分は引きずらないように)、会社でも何か有ったら、切り替えを早くして、忘れるようにすることを念頭に、お酒に望むことにしているんだ。


もう一つ。
最近発見したのが、しじみ や ウコンも良いんだろうけれど(海には気休め程度だった ><)、二日酔いや 酔い醒めに効果絶大なのが、トマトジュース100%で 割ること。
野菜ジュースでも試したんだけど、トマトジュース(塩分入り)が、海にはフィットするようだ。

トマジューで割って、炭酸水が無ければ 水割りにして呑む。

ブラックニッカの小瓶を 2.5瓶いっても、翌日 お酒は残るようになったとはいえ、引き方が段違いに早かった。一度身体を壊しているから、微細な変化には 海の肝臓周りは、とても鋭く反応する。
このトマトジュース割効果には 驚いた。

トマトジュース割りをいっぱい呑んじゃうと、翌日の便の色が 赤橙色になるから 驚くんだけどね ^^

野菜は 穀類を除く殆どが 水分。

油炒めにしても、臆すること無かれ。

身体に良いもので 太るんだったら、本望だ ^^ ← そうなん?

以上、海の人体実験レポートでした♪

ラベル: 野菜
posted by 海夏子 at 18:12| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月27日

牡蠣と鶏ササミをフライにして、たるたるソース。


具材を先にノープランで買ってしまい、翌日てれてれ方針を決めるパターン。

100円均一へ~
R9119508_R.JPG
卵と、大葉と、とろけないチーズ。

たるたるの部員は、玉ねぎと、パセリ。
R9119516_R.JPG

玉ねぎ微塵にしたら、塩で揉んで余分な水出しをして置く。
R9119518_R.JPG

プリプリささみ。
R9119519_R.JPG
思わず買っちゃった、その1。

筋取り。
R9119522_R.JPG
包丁の先を、筋に添わせてなるべく肉の奥までリードを入れる。

先っちょを引き出して取っ掛かりを作ったら、魚の皮むきをするように、包丁を肉側へスライド。
R9119524_R.JPG
ぎににに~ ← 楽しい ^^

奥の方が切れなかったら、手でブチッといってしまえ~
R9119526_R.JPG

切れ目を入れて、厚ぼったい部分を均そうかな~ ← こっから適当まっしぐら。
R9119527_R.JPG

そしたら、裏表に塩胡椒をうす〜く。
R9119528_R.JPG

… のようなことをしていると、ゆで卵×3つ が 出来上がる。

たるたるに移行。

横にして切る。
R9119529_R.JPG

崩さないようにして、縦に乗っけて切る。
R9119530_R.JPG

ぶわっ…と 広がり落ちるので、同時にお皿に開ける。
R9119532_R.JPG
ぶさっとナ♪

味付け。
R9119541_R.JPG
マヨ、砂糖、胡椒、パセリ。

そこへ、刻んだ玉ねぎを軽く絞って、混ぜる。
R9119543_R.JPG
刻んだ玉ねぎに塩が入っていたので、いったんざっくり混ぜ合わせた後、塩味を見て、必要分の塩を足して完成 ^^

フライに戻る。

海苔。
R9119545_R.JPG

ササミに海苔を乗っけて、大葉、とろけないチーズ。
R9119546_R.JPG
… うん、絶対巻けないなー ^^;
なんとかしよう。

買ってきた卵のうち、一つが割れてた。
R9119546-1_R.JPG

こういうのを、フライ用のツナギの卵にするんラ。
R9119547_R.JPG
あ、、並び順番違う~

付ける順番は、1.小麦粉ぱたぱた。2.卵じゃぼん。3.パン粉へぎゅうぎゅう

牡蠣は、塩で振り洗いをして水気を切っておく。
R9119549_R.JPG
思わず買っちゃった、その2。
半額ハンター、海。今回も良いお買い物したな ^^ うしし ← 自己満足。

牡蠣にも、フライ1-3をくっつける。
牡蠣はササミよりアクが出そうなので(というよりも、磯の香りが油に乗ってしまうので、海産物は後の方が良いってマミから教わった)、ササミから揚げようかな。

カオスだ ^^;
R9119551_R.JPG

ササミは ロールし切れたのは一つだけ。
こうなることは予想してたので、とろけないチーズで正解。
これでも油の高温で溶け出してしまうので、そうならないように、完全にチーズ側まで ひっくり返さず、溶け出す寸前まで傾けては、片側もギリギリまで傾けてを繰り返して揚げる。

なんて手間なんだ~ ><

盛りっ。
R9119555_R.JPG

盛り盛りっ。
R9119557_R.JPG

我慢できず、ちょい食べ。
R9119559_R.JPG
あちあち … うまぁ *^^*

たるたるソース、中濃ソースを掛けて、完成♪
R9119565_R.JPG

さて。
撮影間だけ、手でいきます。
(モノに依っては手で食べると 美味しさ倍増 ^^)

手で食べるということについては、海は一家言ある。
住む国や、地域のお行儀を理解し則った上で、シーンによっては、柔軟に使い分ける、で、良いんじゃない?と思うんラ。

ササミの海苔・大葉・チーズ乗せ揚げ。
R9119566_R.JPG

ドッサリ牡蠣フライのタルタルソース♡
R9119570_R.JPG

思いっきり、がぶちょー
R9119571_R.JPG
うひょー ***^^*** おいしいよおいしいよ

幸せ最高潮。

ビール ⇒ フライ ⇒ ビール ⇒ フライ …

泳げないお魚になった 海。 ぷくぷく

白亜のリビングにて、座礁。


手で食べる、から発展して、雑菌がどうの…という話。

海は、擦りむいても転んでも、薬は 最後の最後の手段。
お布団にも、絨毯にも、雑菌がいるのが宜しくないように宣伝されて久しい。

だが。

雑菌は、お互いが 良い意味でやり合ってくれることで、絶妙な自然の調和を醸していると思っている。

掃除機を掛ける、箒ではいたり、雑巾で床を拭く。風通しを良くし、黴を防ぐ。

目に見えない雑菌まで薬品で追い掛けるよりは、身体を動かせる範囲で、日常清潔を保つということが重要だと思うな~ ^^


ファブリーズの使い道は、ですねぇ ^^

パピが乗車した後の、運転席に、海が座る時、しゅ・・
パピがおトイレに入った後に、しゅ・・

これですよ ← ひどい人です。海は ^^


そんなこととは露知らずな 牡蠣大好きパピから、牡蠣フライありがとう感謝状が贈られました♪

そんなもんラ。世の中は ^^



ラベル: 牡蠣
posted by 海夏子 at 12:07| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月19日

余りにも暑いじゃん。肉だ & ビールだ^^


余りにも暑いとか、今からゆっててどーする?

先のことは後で ^^

滑り出しはいつも堅実に。
今日のお野菜。
R9118910_R.JPG
もやし・人参・椎茸・ニラ を 塩胡椒で炒めただけ♪
玉ねぎ入ると 甘みが出て最高…

マミ:「 海ちゃん、なんかゆったー?」 ↀωↀギラッ

… ^^; いーえええ

じゃ、こっから キッチンを借りて、と。

ドラッグストア で 売っていた、伊藤ハムの『とんちゃん ホルモン焼(用)』。
R9118911_R.JPG
"用"が小ちゃ可愛いでないかぃ ^^
見た目絶対ウマそうだったので、即買い。

もう一方は、でっぷりした ブラジル産鶏モモ肉。
R9118912_R.JPG
モモと胸は むっちりが好き♡
鶏の話ですヨですヨ。

ガサゴソ…
R9118914_R.JPG
今日の炒め合わせは、人参とネギのみ。よし、これでいこー♪

鶏モモは、味醂と醤油のみ。
R9118915_R.JPG

熱したフライパンに じゅ… しばし皮を焼いて焦げ目を付けたら、調味料入れて 蓋してくつくつ煮詰めるだけ~
R9118918_R.JPG

ホルモン炒め作る前に、野菜その2。
R9118923_R.JPG
長芋の千切りに、大葉 & 鰹節 & 醤油。

ねばうま *^^*
R9118924_R.JPG

ここで、パシュッ
R0018188_R.JPG
んー♡

裏。
R0018189_R.JPG
しばし ゴキュゴキュ

毎度 人参の千切り が めーなんだよ~ ><
R9118920_R.JPG

ネギ 斜め切りにする。

それらを さっきの 『とんちゃん ホルモン』をフライパンで 温めていたところの周囲へ ぶさっ・・
タレで 野菜を炒め煮詰める感じ♪

できた ^^
R9118927_R.JPG

てろてろホルモン。←モツ
R9118929_R.JPG
伊藤ハムさんの、この味付けが 最高に美味しい♡

コクのある甘辛味噌タレが とても良い味 *><*

てれてれ呑み続ける為、優しい ハートランドビールで、緩やかにシフトダウン。
R0015162_R.JPG

うぉ・・盛り方に手こずって…
R9118933_R.JPG

縦?横?
R9118934_R.JPG
安いので、もりもり食べられるぞ ^^
両親 ⇒ 国産ファン。
海 ⇒ 雑食サバイバル。

ぱくんちょ ^^
R9118937_R.JPG
北京ダックふう。
キュウリ千切りあったら、完璧だったにゃ。

Not ≒ 盗み食い。

味見だよ~ ^^ よ~ ^^

ああ、満腹。

パピが 17:30過ぎに農園から帰宅して、直ぐに 相撲中継を観だした。
R9119634.JPG

ゴロリ。 海は竜宮城で、うし になりました。 柔らかな五月の夕暮れに、午睡。。zzz

明日は 教習所が 見極めだから、早めから呑み始めて、20:00には 寝るんラ。

… 早くね?!


ラベル: 野菜
posted by 海夏子 at 18:06| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月14日

かんぱち柵 が 半額だ~ ^^


今日は 教習所が 午後びっちりだったので、ぶっきらぼーな夕宴。

さすがに 4時限 ぶっ通しは しんどぃ。。ひぃへぇ
学科免除なのに、根性ナイワ。。
急制動シュミレータ、危険予測で公道、ディスカッション学科、高速シミュレーター。
ナカナカ面白かったゾ。
複数人で受ける授業中、お腹がキュルキュル … かなり恥ずかしい。しかも音がデカイ ><
運転中もキュルルル ・・

教官:「 おやおや、エンストですか? ガス欠かぁ? ^^

みなさん、これ終わったら次は 高速教習です。
ガソリンは 満タンにしといて下さいヨ ^^ 」

( ゚д゚) 教習ネタにシフトかぃ!

… 恥ずかし過ぎるっ、、運転中に いじるの止めてぇぇ @><@


18:30に終了し、近くのスーパーは 半額祭だ♪

生鶏レバを 味醂、醤油、生姜すりおろしで 煮詰めるだけの~
R9119493_R.JPG

ボイルやりいか は、全てのイカの脚と顔部だけを 先に引っこ抜いて食べるっていう変な食癖。。
R9119494_R.JPG
添付のが足りないので、辛子酢味噌は作ってプラス。
タレは チョイ余るくらい たっぷりが好き ^^

引き抜いた頭部の空洞に、酢味噌を流し込んで 食べるっちゅうスタイル♪

滅多に出会えない かんぱち様 ^^
R9119498_R.JPG
絶対いくっしょ!

切るだけ~
R9119500_R.JPG

今回の切り方は、右手に包丁を持って、柵の左側から 非常に少しだけ、削ぎ切りにするような感じで切りました。角度は付けないに等しいけど、気持ち、付ける・・
ひっくり返して盛るとエッジが効いた盛り方になるけど、優しげな感じにしたかった。

あまりにも美味しそうなので、記念アップ *^^*
R9119501_R.JPG

まぁるい脂の甘み。
R9119504_R.JPG
ぷりくにゅの、程良い歯応えの身。
血合い部分と身の部分の歯応えが違い、血合いは少しコリコリ感がある。
かんぱちは 血合部分に魚の臭みが全く無いのが 大好き♡

たまらん … *><*


ごちそうさまでした。

焼酎炭酸割り呑んで、寝ます。


ラベル:
posted by 海夏子 at 20:44| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月13日

ほぼシリーズ。エビフライ。


なんちゃって練物シリーズに、"ほぼエビフライ"が コッソリ登場してた。
R9119356_R.JPG

ぽん♪
愛嬌ありまくり ^^
R9119356.JPG
↑この辺が。しっぽ まで かーいい♡ ウリウリ

解体して中身確認。
R9119357_R.JPG
金太郎飴のように 隅々まで まっちろでっせ。

エビフライもどきとくりゃ、こんなんでどーラ?
R9119359_R.JPG
いつものいつもの♪

味の濃さ比率で、砂糖 ≒ ダシの素 > 醤油。
R9119360_R.JPG

R9119362_R.JPG

R9119363_R.JPG

色味を見て、OKそうなら 玉ねぎを煮る。
R9119364_R.JPG

玉がくたったとこへ、自称エビフライくんたちを ぽちぽちセッティングして、
R9119367_R.JPG
溶き卵を わ~

もうちょい 卵部が 半熟部分が多いと 完璧だったにゃ。
R9119374_R.JPG

白飯に乗っけて モリモリ食べた。

美味しかったー ^^

笑っちゃうくらい、エビフライ味♪

発想が奇天烈だわな。 そして、美味しい。

海が子供の頃に 出会いたかったぞ~

ラベル:
posted by 海夏子 at 13:19| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月11日

夕暮れの藤色は、ちょっと苦かった。


風だけが、知っている。

R9119288_R.JPG


睫毛に ぶらさがった 想い出を 解くのに 指がもつれる。


波打ち際の時刻を 優しく やり過ごす。


ぼくは いつまでも 此処にいたかった


ゆるいオレンジ色の夕景の中に




posted by 海夏子 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月08日

この感謝の名は・・


かみさま

かみさま

こんな 感謝でも 感謝ですか?


生まれた時から、感謝って分からない。

IMG_20170511_154806.jpg

真心って、ピンとこない。

こんな でも、ありがとう

って、伝わるのかな


世界は 分からないことだらけなんだ。

セキニンヲトル って どういうことなのかな。。

今も、分からない。

リビングから 以前は 諍いばかりしていた 親たちの笑い声が 聞こえてくる と、


かみさま ありがとう。。って 思うんだ。

うれしくなるんだ。



それは 真心なのかな

… 分からない

ラベル:
posted by 海夏子 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする