2017年03月06日

迷月



2015natsu6.png
(photo by sotoalloftheworld.)

春の櫛型の舟に 連れられて

ぼくは 幾度となく 入江の向こうへ 櫂を進める



同じ写真、同じ場所、同じ映像からでも、想像は 幾万と広がる


今日の春夜の香に やられたらしい


春の微熱に 足元を掬われた


タグ:
posted by 海夏子 at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月11日

ぼくはなんで、


なんで、月じゃないんだろう?

2015natsu6.png
photo by sotoalloftheworld.


生まれて直ぐの記憶は、月 だった。


母と一緒に、真っ直ぐ 月へ向かって 歩く。

ぼくは 小ちゃなブカブカの長靴を履いてる。。


母は、僕の手を、死ぬまで取ることは無かった。



何かの折に、一回だけ 触れたことがある。



母の手は、ガサガサしていて、暖かかった。

化繊の洋服に 引っ掛かって ちょっと引っ張られる感覚 を よく覚えている。


着物は、綿が好きだ。



タグ:
posted by 海夏子 at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月29日

困った人だね


M1890001.jpg
photo by sotoalloftheworld




君 が こんなに綺麗だと、


ぼく は 太陽を忘れてしまいそうだよ



まったく、どうしたもんだろう




posted by 海夏子 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月27日

ボクは、そろそろ正気に返りたい。


R0024817.JPG

たったひとつ、ボタンを掛け違えた。

それだけだ。


posted by 海夏子 at 00:19| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月10日

Floating...


じぶん の ためにではなく、

誰かのために、生まれてこれていたのなら。


希望は、無い。 かといって 絶望でもない。

DSCF1378.JPG

そんな僕が 果てしなく、悲しい。



雨上がり の 強く甘い香り。



それは 懐かしい

月の匂い



posted by 海夏子 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月30日

月を見ると必ず思い出す、言葉の想い出がある。



時々 空を見上げます。


わたしは、同じように
できているのかな できてるといいな


R0022401.JPG

では、俺は月を見上げます。 




爪のように繊細で折れそうな三日月を。







同じように できてるといいね ^^




(写真の月は、三日月でもなく、繊細でもないけれど、ね)

posted by 海夏子 at 15:34| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月22日

夏至。


一年で、光が 満潮の日。


黒龍さん

竹箒で お月さま を こちょこちょ してた。

R0015363.JPG

また そんなことして。



posted by 海夏子 at 20:38| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月08日

イグナシオ、イグナシオ


想い出の 調べを 聞かせて。

DSCF2842.JPG

叶うなら

ずっと このままで。




posted by 海夏子 at 21:22| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月13日

赤い月

DSCF2726.JPG

君の顔も

いつか

朧 に なるのだろうか
タグ:
posted by 海夏子 at 17:19| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月26日

月飛翔

DSCF2665.JPG


迷子 に なっても

だいじょうぶ

タグ:
posted by 海夏子 at 14:50| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月07日

たまゆら

DSCF2484.JPG


瞬く間に

貴方は 別の顔 に なる


posted by 海夏子 at 14:35| Comment(9) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月25日

呼んでいる?

DSCF2493.JPG

宵 の 目覚め

ぼくら の 時間 が やってくる



タグ:
posted by 海夏子 at 13:47| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月02日

incantation

DSCF2346.JPG

おとな に なるまで まって


タグ:
posted by 海夏子 at 22:29| Comment(16) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月02日

月下

DSCF1737.JPG


君の歌声 はるかなり
タグ:
posted by 海夏子 at 22:05| Comment(6) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月27日

100年 の 孤独

DSCF1318.JPG

言葉以外で 伝わることがある

タグ:
posted by 海夏子 at 22:08| Comment(6) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月23日

隠者の旅路

DSCF1734.JPG

銀の糸 に つまづいて

絡まった 魚 は 青い吐息 を 放った

夢 は 考える

今度 会えるのは いつだろう

タグ:
posted by 海夏子 at 03:25| Comment(6) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月19日

月とオルガン

2006_0804yk0364.JPG

上昇する 音階と ともに
タグ:
posted by 海夏子 at 19:11| Comment(6) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月05日

千夜一夜

DSCF1683.JPG

踊りつかれて
タグ:
posted by 海夏子 at 14:37| Comment(4) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月03日

月の吹奏

DSCF1139.JPG

僕らは いつも

ぎりぎり だったんだ





タグ:
posted by 海夏子 at 15:55| Comment(10) | TrackBack(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月23日

水呼月

DSCF1390.JPG

歯車が 狂う

温い風が 這う

私を 呼ばう 声

ドコカデ 誰カガ 泣イテイル

SEPIAさんの、「誰かが雨を呼んでいる」に 寄せて





タグ:
posted by 海夏子 at 00:14| Comment(5) | TrackBack(1) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月20日

月の階(きざはし)

DSCF1312.JPG


もうすぐ 君に 会える



タグ:
posted by 海夏子 at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月17日

百鬼夜行

2006_0723yk0381.JPG

魑魅魍魎が跋扈する
タグ:
posted by 海夏子 at 13:03| Comment(5) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

escape

DSCF1215.JPG

たまには、月も 休みたい
タグ:
posted by 海夏子 at 12:13| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月08日

宵入の月

DSCF1188.JPG

葉月の葉陰に身を寄せて

* 宵入の月、というのはないです。造語です

タグ:
posted by 海夏子 at 00:20| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

月小町

simitotta.JPG

頬をなぜる風と

君の記憶
タグ: 夕景
posted by 海夏子 at 00:04| Comment(4) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月20日

朧月夜

2006_0717YK20028.JPG

羽衣を 取りに
タグ:
posted by 海夏子 at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月12日

春と月

2006_0705yk0341.JPG

僕と、君と
タグ: 写真
posted by 海夏子 at 12:15| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月04日

夕暮れの風

2006_0703YK20327.JPG

夏の湿った風が、月を朧に隠す
タグ:夕焼 夕景
posted by 海夏子 at 00:41| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする