2016年11月06日

網の目を縫うように


ぼくは急いでた。

DSCF1951.JPG


けど、時間は、予定通り。
DSCF1239.JPG
待っても、急かしてもくれない。予定通りなんだ。


いつか、ぼくが沈んでも、
DSCF1247.JPG


きみは、生きるんだろうか?


生きるんだろう。

それが 生命なのならば。


呆気ないんだ。尊いけど、たった一秒ほどの、幸せ。

呆気ないんだ

泣いてる暇なんて、無いんだよ

君に寄り添いたくて。
DSCF1229.JPG

ぼくは、生まれたくなかった。


生まれた時、そう思ったんだ。真っ先に。


もう、いいんだ。
DSCF1253.JPG


でも、いっか ^^



posted by 海夏子 at 02:04| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月09日

海をゆく



そっと、泡沫に 漕ぎ出した。




もう二度と会えない、時間を元に戻す魔法も使えない、
DSCF1272.JPG



「歯がゆさ」なんて軽い程度では、おさまらない

DSCF1332.JPG



DSCF1311.JPG
時がたつほどに離れない無慈悲な現実・・ 



もう闇の中でしか育たない二人の思い出。
DSCF2665.JPG

word by sotoalloftheworld.


戻りたい、帰りたい。
DSCF2671.JPG


そう、これは、ただの夢。




タグ:
posted by 海夏子 at 01:54| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月28日

潮騒の記憶。


ぼくは 朝起きが得意じゃないんだ。

ひとしきり寝て、

DSCF1246.JPG

朝だか 夕だか わからなくなった。

ここが どこなのかも。

そんな子供時代が とてつもなく 貴重なんだな、って 思ったんだ。



みんな、帰りたい。

DSCF1224.JPG


みんなを 帰したい。
DSCF1228.JPG


孤独死とかではなく、温かい、どこかに。


そんな国に、なることを。


日本は 発展途上国だ。 ぼくは、そう思う。


だから、これを 根本から壊したい。



税金を取り立てるだけの国に成り果ててしまった この国を。



過激でもなんでもない。


当たり前のことを 述べているだけだ。


posted by 海夏子 at 01:33| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月06日

帰ってきてね。


DSCF1270.JPG

どんな姿になろうとも、

必ず。


posted by 海夏子 at 13:08| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月11日

光と影の狭間に


誰でも 湛えている 口にしない、大事なもの。

R0010380.JPG

汲み取ってくれる人がいる。

水のように

温かな

羊水のように


posted by 海夏子 at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月06日

静寂 を 湛えて

DSCF2445.JPG


春 は、儚い。

「時間」にも 厳しい。→ちょっと もう 少し
posted by 海夏子 at 00:55| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月02日

夢を貪る

2006_0723yk0385.JPG

眠りの裾 を しっかり掴んだ
タグ:睡蓮
posted by 海夏子 at 19:33| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月24日

夏鏡

DSCF1506.JPG

この 眩しさといったら
タグ:
posted by 海夏子 at 14:47| Comment(14) | TrackBack(1) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月16日

時の記憶

DSCF1508.JPG

夏の入口 九十九折
タグ:
posted by 海夏子 at 00:13| Comment(4) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月11日

1/f

DSCF1245.JPG

あの日へ 戻れるのなら

いっしょに 帰れたなら

タグ:
posted by 海夏子 at 00:14| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月07日

DSCF1269.JPG

何も無い、が、そこに在る、ということ

土産日記
タグ:静岡
posted by 海夏子 at 12:16| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月01日

2006年07月27日

秘められた場所

2006_0716yk0387.JPG

僕は ここに残るよ
タグ:睡蓮
posted by 海夏子 at 12:19| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月13日

緑夢の淵

DSCF0599.JPG

真夏の雨が、水面を乱さないうちに
タグ: 写真
posted by 海夏子 at 00:35| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月08日

囚われた、睡蓮

2006_0702YK20381.JPG

ここが、私の場所。
タグ:睡蓮
posted by 海夏子 at 01:04| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月01日

階段をおりたら

2006_0702YK20360.JPG

美しい あの人
タグ:熱帯植物園
posted by 海夏子 at 19:06| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月30日

睡蓮の葉影で

2006_0702YK20382.JPG

水辺を想う季節になった
posted by 海夏子 at 23:41| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月22日

水場

2006_0505YK0057.JPG

僕の鳥 紛れてしまった
posted by 海夏子 at 17:08| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月14日

夏のほとり

2006_0605YK0038.JPG

熱を冷まそう
posted by 海夏子 at 01:20| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月09日

滝影

2006_0605YK0026.JPG


湿った空気に 肺が満たされた
posted by 海夏子 at 01:21| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月05日

熱帯

2006_0702YK20340.JPG

夏に深入り
posted by 海夏子 at 21:53| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

淀緑

2006_0702YK20317.JPG

初写
タグ:
posted by 海夏子 at 16:39| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする