2017年02月25日

ぼくは 生まれながらの自堕落なんだ ^^


はたはた と 鳥 が わたる

DSCF1566.JPG

遥か遠く、鳥たちの抑揚を聴く



ぼく 欠陥品だから


心の半分 を 失って生まれてきた。


Sleep in heavenly peace


幸せのうちに 眠れ

たとえ その片翼を 失おうとも


君を この片腕だけでも 包もう


必ず

君のもとへ 帰る。



タグ:
posted by 海夏子 at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月11日

『』。


最近、『 (からっぽ) 』 になってないな


心掃除機のフィルタ、目詰まりしちゃっているみたい?


DSCF2004.JPG


何処かから、ピアニカの音が風に乗ってやってきた。

最後の最後で 思いっ切り音を外してる。


伽藍堂になった胸に、陽気なオタマジャクシが 遊びに来た。


フガフガ

半開きの口からも、音は甘い水となって、胃袋へ滲み落ちる。


フガフガ




タグ:
posted by 海夏子 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月06日

Sky High.


色んな人がいる

DSCF1978.JPG
なんで私なんか生まれて来たんだろう?って、未だに思うこともあるけれど


色んな人がいるから、だから、、
2006_0702YK20514.JPG


ぼくが ここにいたって、いいじゃないか


2006_0702YK20602.JPG


正々堂々、生きていこう

ぼくを、あなたを、見ていてくれる人がいる。



全ての羽をもがれたとしても、ぼくは ここに生きよう。



もう 死んでも良いと言われるまで。





そこにはいつも、空があるから


空は無作法だ。

空は贅沢だ。




空は、、


ぼくは





タグ:?
posted by 海夏子 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月13日

雲。(脇っちょピックアップ)


生きていた、それだけ
IMG_20160803_174235.jpg


それだけ。



僕は まだ 生きている


( よく 生きていたなぁ。ここまで。)


雲 と 青い空が


それはそれは とても 綺麗だった。






どうか

ぼくを 起こさないで。





このまま 眠りたい




posted by 海夏子 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月15日

行かないで …


そこへ行ってはいけない

RIMG0007_R.JPG



わたしの手は、空を掻く



おねがい


RIMG0002_R.JPG
… 心の絃 が 掻き乱されて、、

彼の涙が 幾筋も 流れる

RIMG0018_R.JPG

歓喜にも 相似した、痛み。


この痛みが、何になる?



目標に向かって、一直線。






あなたのままが、いい






posted by 海夏子 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月11日

Joe's Speaker.


快晴だ。

そんな日は決まって、彼のスピーカーから 大音量で ゴキゲンナンバーが ガンガン流れてる。

2016050800.JPG

ぼくは、レコードに
針を落としかけた手を止め、戻した。

今日は、Joe の スピリッツ。


なんだか うきうきする。


ぼくは 洗濯をして、外へ散歩に出ることにした。


タグ:
posted by 海夏子 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月08日

clossline.


きっとぼくは、天邪鬼なんだろう

clossline.JPG

見えるんだ。

空の海路が。


posted by 海夏子 at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月23日

愛や幸せは無形だ。


だから 腐りもしないけど、留めてもおけない。


R0022397.JPG



たとえ次の瞬間、

どんな姿になったとしても、


R0022404.JPG


ぼくは、君を、みつけよう


posted by 海夏子 at 14:37| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月16日

デオドラント

DSCF2728.JPG


天井が ガラスだったら いいな。



タグ:
posted by 海夏子 at 17:16| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月16日

遊光

DSCF2004.JPG

その 青 は

より 深くなる
タグ:
posted by 海夏子 at 12:31| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月02日

うん。

DSCF1377.JPG

いま、信号わたるとこ。
タグ:
posted by 海夏子 at 21:54| Comment(8) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月26日

夏が終る…

DSCF1491.JPG


君が手をふる

また 来年



タグ:
posted by 海夏子 at 13:23| Comment(4) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月20日

虹色雲(瑞雲)

DSCF1607.JPG

ただの雲じゃない。

→雲がね…
タグ: 瑞雲
posted by 海夏子 at 06:29| Comment(8) | TrackBack(1) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月11日

Scar

DSCF1367.JPG

飛行機雲 が 消えない

あの日 負った 傷 の ように
タグ: 夕景
posted by 海夏子 at 11:50| Comment(6) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月13日

模様空

2006_0705yk0258.JPG

早退しよう
タグ: 写真
posted by 海夏子 at 12:18| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月11日

遙か

2006_0705yk0294.JPG

許されるなら
タグ: 写真
posted by 海夏子 at 12:25| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月06日

Earth

2006_0702YK20610.JPG

僕は 慄然とする
タグ: 写真
posted by 海夏子 at 00:49| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月02日

空とビルと

2006_0702YK20630.JPG

半分こ
posted by 海夏子 at 21:27| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

雨があがった

2006_0702YK20597.JPG

2枚の翼で
posted by 海夏子 at 21:22| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月21日

家路

2006_0619YK0200.JPG


夕暮れの香り、肌をなぜる風
posted by 海夏子 at 18:17| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする