2017年02月10日

夜の床を ぺたぺた亘る。


たぶん ぼくは ずっと 根っこの 部分は ”このまま”なんだ

SANY0021.JPG


絶望とも 希望とも なんとも言えない ぼんやり感が ぼくを 覆った。


SANY0065.JPG


レッドゾーン は 振り切れちゃっているけれど、それでも てくてく歩いてく。


ぼくは 幼い日の想い出の、


細い糸を 手繰る





・ 震災の救助は終わっていない(三陸沖東日本大震災も、新潟の火災、地震、九州も、神戸も。救いきれてないでしょ・・ ニュースで話題が消えたのが、救助の終わりじゃないんだ。。
・ 辺野古基地の移設問題も終わっていない
・ 高校生の人たちが 家計を助ける為にアルバイトをしている人が多くいるという現状も改善されてない
・ 竹島も、北方領土も、もっと堂々と 胸を張り、古い記述を 丹念に調べ、この土地には 日本も関与する権利があり、また、その必要がある場合(人が住む、或いは、エネルギー資源の利用など政治的、みんなの地球的(←この表現怪しいけど)理由がある場合)は、主張すれば良い。意識的に領土が狭まることが懸念されるのならば、領土、、という 世界的感覚を 是正する方向へ呼びかけるとか・・何かアクションないんかなぁ。
(領土っていう言葉や概念、観念自体、なんだか違うような気がしてならない。)
かといって、清楚で清潔なマナー・・ 難しい。 日本人でさえ、そこら辺に ゴミ撒き散らす人いるし。。
言葉で 気持ちを表現する難しさに 悶絶する。
・ 築地の移設。 そこへ根ざす人々が 移設を望んでないなら、なぜ引っ越す必要があるんだよ?
そこに居る人達が 決めれば良いことだろ??主人公無視して 外野が騒がしい。貴重な国税が無意味な会議でどんどん消えてく。
・ 被災した福島の方々へ いじめなどをする人々。魂ごと洗浄液に浸かってください。。わたしは福島県に親族もいないし、被災していないけど、自分の身になったら、、
汚染物質は 福島が出したものではなく、国や関係企業が 責任の行き場と、こうなる未来(現在)の危険性を分かっていながら 巧妙に隠しつつ、事を進めた結果です。汚染廃棄物処理場は、議員の方々の家の地下や、土地、国会議事堂の地下にして頂きたい。まず、リーダーが 被らないとね。

無駄な税金、高すぎるんだよ
外国の国が引き上げたら、日本も真似するみたいな しみったれたことすんな。

既に 年金制度、破綻しているんじゃない?

何割?負担な 国民保険。

入る入らない、自由でしょ。

必要無い人にまで 押し付けるなよ、加入を義務にするな。

自由国家を謳っているんだろ? おかしいよね。

人の歴史を 覗き見て、資産を管理する制度、マイ・ナンバー。

アンドロイドかよ? 行き過ぎだろ。どう考えても。

今の日本 ヤバイよ。

今の政治家、1/10でイイでしょ。
政治屋、いすぎでしょ

今 生きている政治家さん、必要ありますかぁ?

国会中継を観ていて 絶望です。

どうでも良いことの議論 や 他人の批判ばっか。口論ばっかじゃん。

税金、返してください。払いたくないです。

バカですか? 同じ日本人なら 協力しなよ。って、思いませんか?

争っている場合かよ?

こんな政治家、償却(或いは、焼却)処分でしょ。

ゴミや産廃の方が まだ 価値が有る。

人の血税を使って 無駄な法律ばっか作るバカ。

殺したい。


人格を疑われても良いですよ。

正しいのは こっちだ。


posted by 海夏子 at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月09日

花葬


埋めたって、君の香りは消せやしなかった。
2006_0728yk0022.JPG

ぼくは、最期の送り人


posted by 海夏子 at 20:32| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月11日

春の薄昏


空に、海を見る

DSC_0011.JPG

人で溢れかえっている … 駅のホーム

それでも

こころは、とても 穏やかで、やすらかだ

posted by 海夏子 at 22:01| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月16日

Red Sector

DSCF2335.JPG

ぬるい 夜が 僕ら を 運ぶ

進むのか 戻るのか


タグ:
posted by 海夏子 at 19:49| Comment(6) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月21日

night bird

DSCF2192.JPG
タグ:
posted by 海夏子 at 15:30| Comment(8) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月09日

高速夜行

DSCF2213.JPG

喪失した 体温 を 求めて

ぼくらは 夜 を 滑走する




タグ:
posted by 海夏子 at 11:57| Comment(9) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月05日

夜行邂逅

DSCF1686.JPG

僕らはね 夜番人 なんだよ

長い指から 漏れる紫煙



タグ:
posted by 海夏子 at 00:06| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月23日

夜の足音

DSCF1426.JPG


音もなく 静かに


タグ:夕景
posted by 海夏子 at 13:43| Comment(4) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月10日

月の解放

DSCF1206.JPG

ここは、とても呼吸しづらい
タグ:
posted by 海夏子 at 11:23| Comment(4) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月12日

白河夜舟

2006_0702YK20564.JPG

行き先も、立ち位置さえも、不安定なまま
タグ:夜景
posted by 海夏子 at 00:22| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月04日

西新宿

2006_0703yk0227.JPG

夜バージョン
タグ:新宿 夜景
posted by 海夏子 at 15:11| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月02日

ただいま

2006_0702YK20565.JPG

母親は、扉を開ける前に、必ず私の名前を呼んだ
posted by 海夏子 at 01:05| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月01日

今夜、

2006_0702YK20507.JPG

聞きたいことがある
posted by 海夏子 at 13:18| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月29日

夜間工事

2006_0621YK0116.JPG

すぐに、行くよ
posted by 海夏子 at 00:20| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月28日

歪み

2006_0621YK0206.JPG

夜に腰掛けて
posted by 海夏子 at 01:01| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月27日

アップライト

2006_0621YK0213.JPG

細かいことは、いちいち気にしない
posted by 海夏子 at 00:30| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月24日

夜光展望

2006_0621yk0228.JPG

夜の片鱗
posted by 海夏子 at 15:20| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月23日

夜は遠く

2006_0619YK0203.JPG

今晩 降りそうだ
posted by 海夏子 at 12:41| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする