2017年04月16日

香に想う。



死装束。


一見 真っ白いけど、淡い頬色の 両の振り袖 で いきなり 目の前を 通せんぼされた。


ぼくは 桜を見上げるたび、物心付いて以来から なぜだか 桜には このイメージが飛来するんだ。

桜舞.JPG
photo by sotoalloftheworld.
(これ以上比率を縮めるつもりは無い。これで 美しさを保つ精一杯の縮小。)



春が身に纏った それは 怖いくらい 真っ白で。



松ぼっくりの苦い風味 とか、アスファルトから立ち上った 春の湿った香りだとかの 季節ごちゃ混ぜの 自然の記憶が 押し寄せてくる、そんな春夜。

足りないお酒を買い足した帰り道、階段を昇り切ったら、どこからか ふぅわり ウィンナーと玉ねぎの ケチャップ炒めの香りが 漂ってきた。

コンクリートから 峙つ ひんやりを含んだ 春小影 を 右へ。

角を曲がったら次は 爽やかな柔らかい 入浴剤の香りだ。。 小窓を開けて、誰かが気持ち良くお風呂に入っているんだろう・・


そこいらから 立ち昇る 微弱だけど 活発な生気を ぼくは 香気を 静々と胃の腑へ落とし込んだら、・・ 身体を取り囲む全てが 土から萌える苔だとかになった気がする。


えらく 長い旅を続けてきたようで、ふと 気を抜くと、同じようでも 格段に違う桜が また そこにある。

IMG_20170413_114312.jpg

やっとこさ 春だ。 春が 来た



そこへ、ぼくは 徐に 身体を 横たえる。


ただ、真っ白になるんだ。


桜しか無い視界に、丸ごと委ねて、眠りに落ちる。



全身に覆い被さんばかりの桜を浴びながら、

桜舞.JPG
(一枚目と同じ画像。 海の美的感覚で、これ以上縮小しない。これが美しさを保つ精一杯。)


春寝しよう

そうしよう





なんで サイズの合わない(PCの横幅に依っては) 画像を・・だって?



美しいからだよ ^^





posted by 海夏子 at 00:18| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/449047510

この記事へのトラックバック