2017年03月18日

レンチン酒蒸し鶏ムネ肉の、三種トッピング添え。


まずは、キッチンの酒準備から ^^
R9117255_R.JPG
柑橘類の皮をなんとなく千切りにして、

焼酎割り。
R9117256_R.JPG

メインディッシュのトッピングは、何にしようか、まな板前で まだフラフラ。
R9117258_R.JPG
パパンの梅干し、この間の わさびの片割れくん、ぴーひょろねぎ♪

わさび は 摩り下ろして、梅は たたく。
R9117263_R.JPG
ん・・ 梅の種周りの果肉がモッタイナイ。

キッチン酒に、とぽん♡
R9117266_R.JPG
んー ^^ 爽やか。

トッピングもう一品作る。
卵黄味噌。
R9117269_R.JPG
メンバーは、卵黄、砂糖、味噌。こんだけ ^^

湯煎にかける。
ってゆっても、フライパンに水を張り、火にかけて湯を温め、湯煎。
冷めなくて良いんだよ *^^*(最弱火だよ)
R9117273_R.JPG
日本酒もちびっとだけ、入れよかな♪

なんとなく混ざったら、涼しいとこに放置。
R9117274_R.JPG

ぷりぷり 鶏胸肉。
R9117280_R.JPG
さぁ、美味しく食べよう ^^

たたく。 なんで叩く?
R9117282_R.JPG
繊維がしなって 柔らかくなるから とか 味馴染みが良くなるからとか、、詳しいことはわかんないけど、野性が 取り敢えず、叩いとけ、ってゆってる ^^

ちびり、日本酒。
R9117285_R.JPG

パピが新調した電子レンジで 蒸鶏したい。取説引っ張り出す。
R9117288_R.JPG
あ、既に 几帳面に読み込んだパピの赤ライン。

この項目かな?フムフム
R9117290_R.JPG

お♪ 放置しておいた 卵黄味噌、でけた ^^
R9117289_R.JPG
傾けても でろーとならなければ、これでヨシ。

えーと、電子レンジの添付小物、スチームカップなるものに水を張って、スタートするらしい。
R9117299_R.JPG
ふむふむ。


R9117304_R.JPG
"蒸気が逃げないよう、開閉は素早くする" とか … がぱ した時点で、アウトだと思 … ^^;
と思ったから、事前に蒸気準備せず、最初から材料ごと全部レンチン調理しちゃう方向でいく~

パピ… 赤丸の方が多くて、なんだかよく分からないよ~
R9117306_R.JPG

蒸鶏、官能的半生。
R9117315_R.JPG
なので、もっかいチンする。 OK~♪

蒸しあがったら、切り分ける。
R9117316_R.JPG
出た鶏汁は、よそった後、振り掛けるので、取っておくヨ。

塩、胡麻油は、装った後で、フリフリ。
R9117324_R.JPG

トッピング三種。
R9117327_R.JPG

奥から。
R9117328_R.JPG
梅のたたきネギ。

本生わさび摩り下ろし。
R9117330_R.JPG

卵黄味噌。
R9117331_R.JPG

さっぱり×さっぱり。梅ネギから。
R9117341_R.JPG
うほぅ ^^

生わさび を 食べる感覚で、ごってり盛る。
R9117344_R.JPG
おぅ、、んめー ><!

卵黄味噌。
R9117345_R.JPG
♡ … いうことなし。

酒蒸しすると、ただで食べても美味しい鶏ムネ肉は 何にでも化ける。

〆は、卵黄味噌ネギ で ほか飯 に する。
R9117347_R.JPG
わわわ、もうお腹いっぱい *^^*

鶏胸肉を 春夜酒とともに、楽しむ会、これにて。

ごちそうさまでした ^^

タグ: 野菜
posted by 海夏子 at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/448102012

この記事へのトラックバック