2017年03月11日

『 ルドルフォ 』


これは、もはや 『 読む映画 』。

この確立された世界観は、壮絶。

人知でここまで 物語を編み出せるものなの? すごいなすごいなー・・

図子慧(ずし けい) さん。
R9117574_R.JPG
"趣味は猫"。 あ、… 同族れす *^^* ← 嬉しくて思わず のこのこ出てしまう

猫を趣味とは言いません。
猫は同居人です ^^ 私にとっては。
一緒に暮らしてくれる、有り難い存在です。
けど、申し訳ないけれど、避妊手術はさせて頂いております…。ごめん。人間の勝手で …。

作者紹介の文章がこれまたイイ♡
R9117760_R.JPG
『 明るく屈折した作風は一部の根強い支持を受けている。 』
(前出の写真と、文面は一緒。)


"作者あとがきより"。
R9117572_R.JPG
『 すべてが失われ、跡形もなく消え去ったあとの世界をみてみたい、とぼんやり思ってます。
そのとき自分は肉体のない精霊のような存在になっているのでしょうか。
それとも意識の残滓のみがただよい、過去のこだまを反響させているのかもしれません。
『ルドルフォ』は、わたしの未来の記憶のなかにあります。同時に、澄んだ海や風やわきあがる雲は、過去のものでもあるのです。 』

ぼんやり思っていて… この世界感?! 激しく素晴らしい…
安易に映画化されないで欲しいし、映画化されて欲しい…

さ、どっちラ?

25年近く経とうとしておりますが、V以降は 不世出、になるかもなんだ。
R9117757_R.JPG


なにより 驚愕なのは、、
R9117759_R.JPG
『 じつは続編のことなどなんも考えないです。 』

( ゚д゚ ) !!!

そいでもっての このクォリティかい?! この方、すごい~

まず、裏背表紙。 うーん♡
R9117756_R.JPG

イラストレーター品川るみさんが描いたこの表紙。
R9117571_R.JPG
『 ルドルフォT 』

塔の番人を描いた、『 ルドルフォU 』
R9117576_R.JPG
読む前に表紙を見て胸が高鳴り、読み終えた後、この世界にばっちりなイラストを描けるなんて、なんて羨ましいんだ・・ほ・・ と溜息が出る。

スピード感、スリル、ひたひたと打ち寄せる静かな恐怖。
作者は 時折 抗いようの無い憎しみすら読む者の心に宿し、凶暴なる思いをも掻き立てる。
強い砂漠の光と熱い風。挟まれる明るい日常描写。

熱砂が指の間に詰まる、その高音度さえも 迫ってくる筆力。

現実味迫る文章は、脳内で速やかに映像に変換され、否が応でも 読む者を物語に引き込む。

宝物です *^^*

安っぽいリアル映画化なんて、絶対されて欲しく無い。



図子先生、ありがとうございます
品川先生、ありがとうございます


ラベル:
posted by 海夏子 at 21:17| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック