2017年03月06日

迷月



2015natsu6.png
(photo by sotoalloftheworld.)

春の櫛型の舟に 連れられて

ぼくは 幾度となく 入江の向こうへ 櫂を進める



同じ写真、同じ場所、同じ映像からでも、想像は 幾万と広がる


今日の春夜の香に やられたらしい


春の微熱に 足元を掬われた


ラベル:
posted by 海夏子 at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック