2017年02月11日

ぼくはなんで、


なんで、月じゃないんだろう?

2015natsu6.png
photo by sotoalloftheworld.


生まれて直ぐの記憶は、月 だった。


母と一緒に、真っ直ぐ 月へ向かって 歩く。

ぼくは 小ちゃなブカブカの長靴を履いてる。。


母は、僕の手を、死ぬまで取ることは無かった。



何かの折に、一回だけ 触れたことがある。



母の手は、ガサガサしていて、暖かかった。

化繊の洋服に 引っ掛かって ちょっと引っ張られる感覚 を よく覚えている。


着物は、綿が好きだ。



ラベル:
posted by 海夏子 at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック