2017年08月12日

夏だけど、夏仕様じゃない、日々の食事の記録。


『まるで、生めん。日清ラ王。塩(鶏のむね肉のスープ)』
R9117251.JPG

最近、常々思うんだ。
”麺”とか”むね”とか、なんで漢字使わないの??
漢字を使うか、カタカナ、ひらがなを使うかは、既に デザインの領域なんだね。。

で。

日清さんのシリーズの中で、うちの会社で 余り好評でなかったので、持って帰って良い…とナ♪

温かい麺でイケないならば、ヨコのお薦めレシピ行くっしょ^^♪
R9117252.JPG
最低でも、ごま油&卵だけありゃイケるっぽそうだゾ。
しかも、こっちの方がんまそー*^^*

パピ農園採集、甘いほうれん草、と、市販の卵。
R9117389.JPG

ラーメンには、須らく、ネギ入れたい。
R9117390.JPG

麺を茹でたら、今回は 油そば風なので、添付調味料はお湯で溶いて、茹で上げた麺に絡めます。
R9117393.JPG

ごま油、煎り胡麻は、湯で溶いた調味料を混ぜた後で、後入れ。
R9117394.JPG
後絡めが香り立つ。
右のタッパには、海苔が入ってる。

麺の茹で上がる直前に、ほうれん草をぼさー♪
R9117395.JPG

生卵、ゴマ、ごま油を ずんずん盛る。
R9117399.JPG
甘いほうれん草と香り立つ胡麻…、この香り… んー

ここに、千切った手揉み海苔を更に添えた。
R9117400.JPG
言う事ない *^^*

ラーメン袋ヨコの、お薦めレシピも 料理の幅が広がるって話。


ここからは いつものダラダラ。

市販の焼きそばに、ラー油を垂らすと美味しい ^^
R9117231.JPG
パピは辛いモノが好き…
(今回入れた具は、豚肉コマと玉ねぎと、後は 冷蔵庫にあった なんだか忘れたヨ、青野菜。)

マミが買ってきた半額のベラベラ大きいブリアラに、大根。
R9117233.JPG
あっつあつを暑い夏に頂く。ビールがすすむすすむ。
(脂身が殆どなパックを選んで買ってきてくれた^^♪海は脂身が大好き)

パピが用意してくれた、焼きそば付け合せは、ほうれん草の塩茹でと、ゆで卵。
R9117235.JPG
焼きそばに入れても、ドレッシングで野菜サラダでも良いように別添え。
(海は、キューピーゴマドレを掛ける♡)

身欠き鰊くん。
R9117242.JPG
味醂&醤油で あま〜い味付け。
秋田出身のマミ料理は絶品。ただ甘いだけじゃなく、円やかで優しいふんわりした味。
母の味… *^^*
うちは、みんなこれが大好きなんだ。
(身欠き鰊は干物です。生じゃないヨ。干物でも、"ソフト"と記述があるものは、そのまま調理。
"ソフト"と書かれてないモノ(ガチガチの干物)ならば、お米の研ぎ汁で 一晩ふやかしてから調理します。海んちはね。科学的根拠は、他へ聞いちくり。とにかくこうすりゃうまいんじゃ。)

切り干し大根の煮物。
R9117246.JPG
人参、油揚げを加える。
予算に余裕がある時&おもてなしする時は、鶏肉&椎茸を加えると美味しい。

レバカツ、ハムカツ、メンチカツ。。。
R9117247.JPG
とにかく揚げ物をトコトン食べたい。

そして、ビールをトコトン呑みたい! わしわしごごー

んめーし ^^ ^^ ← 夏は獰猛な動物化。

白身魚フライもあったか~
R9117249.JPG

レバカツ美味しい♡
R9117250.JPG
泥のような味が美味しい。

海は、昼食は 米と海苔が大好きで毎日おにぎりだけど、酒が入る夕方は、単品で ぐいぐい行くタイプ。

鮭。
R9117340.JPG
皮と身の切ない部分がんーまい ^^
皮と身いっしょくたが、うまいうまい♡

北海道の友達は、『 鮭で夕食はなし。鮭は朝食だよ!』とな。
へぇぇ。。そか。。

マヨちょちょ掛けて、乱れ喰いに突入。
R9117348.JPG

家ビアガーデン化。
R9117353.JPG
ライスじゃなく、チョイご飯もあるよー♪

エビカツサンド、半額♡
R9117358.JPG
お酒をしこたま呑むと、米やら炭水化物が欲しくなる。

脂が乗り乗り♡、養鰤のサクをお刺身に。
R9117375.JPG

脂が甘くてたっぷりなので、山葵も沢山乗っけ。
R9117378.JPG
両者引き分け位が んまい~
顔をやや下に向け、直ぐにごっくんしないように、よぉーく噛む。
素材の甘みが じゅんわ~わ~

ラストは、天ぷらの油粕に、落とし卵、昆布出汁の麺つゆで、ほかご飯を掻き込みます。
R9117402.JPG

大の字になって寝る。
んがー ^^

夏の、醍醐味。


蚊取り線香の香り…

夏の夜風 の 織りなす色香。

秋橋へ渡しの、夕涼む羽震わす虫の音…

その全てを包むものが、重たい曇りの雨夏であり、キッカリ青い夏なのかな *^^*


夏、大好き



死に際は、夏の青い空か、暮れなずむ夏の夕暮れ時が良い。。

夏の空を見上げながら、酒を片手に死ねたら、極上。



ラベル:
posted by 海夏子 at 19:10| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする