2017年11月19日

CoCo壱番屋のスープ鍋。


家庭のとろ〜りしたピリ甘なカレーが大好きなんだが、
ココイチのカレーを、カレー鍋スープで 初デビュー。

スーパーで、肉を煮込んで試食させて貰って 美味しかったので購入。
R9121166.JPG

「煮込みうどん」を マネキンさんは ご推奨だったのだが、スパゲティがっつり食べたかったので。
R9121177.JPG
めぇちゃ美味しかった *^^*
食べたことないカレーの味。
神保町あたりで食べる専門店のカレーと、家庭のカレーが 7:3位で混ざり合っているような 不思議な吸着力のある味。
カレー鍋は、暫く このスープ商品にハマりそう。

マミの 鯖味噌煮。
R9121162.JPG
味醂と味噌をケチらず、且つ 絶妙な とろみ。
母の味で、海の舌は出来ている。

マミは 仕事から帰ってくるなり、着替えもせず、いきなりキッチンに立ち、
真鯖を がつがつ切り分けたと思ったら、もう出来ている。
マミ:「早く自分の時間が欲しいじゃない!」
働く主婦は、それだけで尊敬に値します。。

最近、豆乳鍋にハマっているのだが、豆乳が少なかったので、クラムチャウダーの素でシチュー。
R9121169.JPG
隠し味は、鰹だしの素、飲みかけの、ココア珈琲牛乳(砂糖入り)。

珈琲粉末をちょびっと入れると美味しいなんて、テレビで言ってたのを思い出し、鍋ならイケんじゃろ~。
味噌汁の余りをベースに、野菜をとろとろに煮込む。

食材は、白菜、キャベツ、油揚げ(味噌汁に入っていた)、先出の、CoCo壱番屋のカレー鍋スープ煮込みスパゲティに使用した、豚小間肉を取り分けて隠し味に数枚。
牛乳と豆乳を入れて、煮立たせないように静かに 更に煮る。
牡蠣を放して、クツクツ・・
R9121174.JPG
めっちゃうまーいー ^^♪
キャベツの甘み、白菜溶けちゃう寸前。

近くのセブン。小腹が空いた。
思いつきすぱげ亭。
セブンのスパゲティは多少煮すぎても 煮崩れしなくて好き。
R9121101.JPG
野菜はネギ、ニンジン、パピのほうれん草を千切って入れた。

ほうれん草は、スパゲティを湯切りするザルに入れておいて、上からざっぱー。
これだけで食べれるようになる。

味付けは、麺つゆ、マヨ、だしの素、醤油、砂糖、わさび。
ふりかけが甘しょっぱいので、ベースの味付けは、若干控えめ。

どぉん♡
R9121107.JPG
おお ^^
おお♡

肉肉しい生活がしたい。
R9121132.JPG

裏返して、焦げ目を堪能。
R9121133.JPG
食べる前の料理過程が美味しいんだよ~

味醂、醤油 は 1:1。
R9121137.JPG
ペッパーとか振らない。
絡めながら、煮詰める。
手と顔を ベトベトにしながら かぶりつきました ^^


posted by 海夏子 at 17:00| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月05日

白昼のディキシーランド・ジャズ


今日の千葉県松戸市は、お天気&陽気が最高だった^^

そんな日は夕暮れまでもが、柔らかい。
R9120861.JPG


パピが、車の運転中に掛けているCDを又借りした。
R9120862.JPG

サラリ流してご機嫌、
聴き込む、なお良し。

昼下がりから キッチンで豆乳鍋を作りながら、お酒スイスイ。
R9120864.JPG


じゃじゃん。

ダッチ・スウィング・カレッジ・バンド。
R9120868.JPG
父の知り合いさんの手書き☆

彼が、市川市の図書館で借りたCDを、パピにもくれて、更に 海の元にやってきた♪
ようこそようこそ ^^

このバンドの演奏が とても、かなり、凄く良い♡ ← 究極に賛美したいが、ありふれた単語しか出てこない。

楽器音の厚みが凄いんだ。(演奏者のパッションか。。)

このCDを聴いてから、ジャズが大好きになりました *^^*

周囲が ぱぁーっと陽気になる。

私の名盤です。



ラベル:
posted by 海夏子 at 17:28| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月10日

選挙ですね。で。言いたいこと言わせて貰う。



わたしが、物心付いた時から、不思議でしょうがないこと。

選挙に出る人の多くが口にする、

"退陣に追い込む"、だの、

"勝つ"だの、

"負ける"とか。。



同じ日本人でしょ。


なんで そーなんの?


他者を非難するような言動を、選挙で口にする人には 投票したくない。
(そういう方々が殆どで、投票したい人がいないんだから、困ってるんです。)

貴方がた、獣ですかよ?


今の日本を、どうすれば良くなるのか、

その為には 具体的にどうするのか、を 選挙で仰っている方は 皆無に近い。


残念至極な日本。やばいね。

そういう人しか選挙に出ない。
グレードが高いとは言い難い方々の中から日本の舵取りを選ばされる私達国民の日本の仕組み自体がおかしい。


沈んでいいよ、こんな国。

本気でそう思う。

解散したら、責任取れると思ってる?
軽々しく解散すんな。 血反吐吐いて、這いつくばって責任取れ。

ぼけ。

血税を何だと思っているんだ。

金を掛けない選挙しろよ。

朝から がなって 出勤の道塞ぐ選挙の人々、鬱陶しいだけです。

言いたいことあるなら、ネット選挙で十分でしょ。

もう一度いう。

選挙に金を掛けるな。常識ですから。

腹立たしい。

posted by 海夏子 at 23:36| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月18日

絵本:『 キュウリに求婚 』


海は 絵本が大好き ^^

とびきりの宝物を ご紹介♪

英題:『 THE CUCUMBER'S TELEPHONE NUMBER 』

R9120709.JPG

文:クリス・モズデルさん
訳:和田誠さん
絵:ハイディ・サイモンソンさん

たっか~… 1,600円也。
数字だけ見たらね。
R9120710.JPG
けど、お値段以上です。

マガジンハウスさんより、1997年1月23日、第一刷発行。
R9120711.JPG
実に築20年という~
何気なく図書館で手に取ったのが、大当たりして、手元に置いておきたくなり 速攻で買い求めた一品が、二昔前からあったものだなんて、信じられない。良いものは、時を超える。

マンゴ・タンゴを踊る、ニンジンボーイとキュウリ。
IMG_20170918_150432.jpg

『 今夜は星も魅力いっぱい。
きらきらスーツにぴかぴかネクタイ。 』

一夜のパーティで、ニンジンは キュウリの彼女の虜になる。


そして、完全にリアルを逸脱しまくった幻想の世界。

『 7時きっかり。サマンサ・イチゴ
水玉の服にピンクの靴下
ドアをノックした。』

R9120714.JPG

『 口紅なおす時間あるかしら。
イチゴ口紅どこいったかしら 』


R9120715.JPG

なんのこっちゃない。

ダンパでナンパして ブギウギしちゃって… というお話なんだが、これが、これまた良いお話なんだって!

ニンジンはシャイ・ボーイ。自分に自信を持ってるタイプじゃないんだな。
何年も経って、キュウリは そっとニンジンに告白する。

最初から、あなたは わたしの ただ一人の人だったこと。


訳者の和田さんのセンス、好きだぁ^^

敢えてここでは イカす(と海が感じた数々の)文章の箇所は 紹介しておりません。
書いていたらキリが無いもん。
すまん。これは言い訳だ。
版権があるので、これ以上紹介してしまうのはどうかと思った次第なり。

絵が大好き。ハイディさんが 詳細に描きこんだ力作が 文章と絡み合って お話の世界が グイグイと脳内で勝手に絵巻する。
薄い絵本だから、直ぐ読み終わるとか、見終わるとか、そういうんじゃなくて、世界に没入すると、2時間とかあっという間に過ぎていく。
1ページ、1行、1絵が、とても重力を持っているんだ。

文を書いた方の紹介文が 本に掲載されていた。
『 クリス・モズデル - Chris Mosdell
イギリス、ゲインズバラ生まれ。詩人。作詞家としても世界的に活躍。
エリック・クラプトンやボーイ・ジョージ、坂本龍一、YMO、山下達郎などに作品を提供。
マイケル・ジャクソンとの共作もある。 』

まさに、1990年代後半 ド真中な感じ ^^

マガジンハウスさん。
わたしは 20年後の2017年、この本のページを繰りながら、心がキラキラしています。

この本を創って世に形として産み出してくださった方々様、
まことにありがとうございます。





ラベル:
posted by 海夏子 at 19:28| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月09日

良い夏だった。最高の夏。


プールに行ったわけじゃない。

なんも してない。

ゴミ収集のアルバイトをした。

自然と一緒だ。

雨もあり、蛆虫、ゴキブリ、女郎蜘蛛、ネズミ。

3kどころか、4K。

臭い、汚い、気持ち悪い、体力的に”キツイ”。

だけどね。。
DSCF1371.JPG

だけど、一緒に お仕事する方々が これまた最高に 粋な人が多くて、爽快。

ベタベタした女が多い職種も経験したけど、愚痴愚痴したのは合わないな。

この会社に集まる人が、 とても 気持ち良いんだ。

最高の夏。 ひと夏の、想い出。

千葉県市川市は、大進功業さん。 ユニークな人ばかりで、海には とてもフィットした。

とても気持の良い会社(作業員さんが最高にユニーク♡)。

R9120692.JPG

帰宅するのは 早めの時間。14:00~16:00くらい。(助手のアルバイトはね♪)

全身汗でビショビショの作業服を、シャワー浴びている合間に お洗濯。

この時間がとても爽快なんラ ^^


ラベル:
posted by 海夏子 at 21:48| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月05日

【かかるなら、この歯医者さんだっ!】温かく、天才の歯医者さん。


歯の質が弱くて、どーしょーもない海ちゃん。

今まで かかってきた歯医者さんの中で、めちゃくちゃ 腕がイイ、歯医者さんの紹介です。

新宿3丁目、『アルスデンタルクリニック』さん♡
R9120614.JPG
センセーイケメン。
朴訥で言葉少なだけど、めちゃくちゃ腕が良い!!!

歯医者さん嫌いで、怖くて 究極まで ボロボロになるまで放置していた歯。
脳味噌まで達しちゃってる痛さだったけど、順番待ちなはずだけど、的確にその場で麻酔を打ってくれて、痛みを即緩和。悶え苦しむのを一分一秒でも和らげてくれた後で、完璧なオペ。
この歯医者さんは凄いです。

『東松戸歯科クリニック』さん。
R9120613.JPG
千葉県松戸市、東松戸駅から直ぐ。
この歯医者さんが凄い!!!

真っ二つに壊れた入れ歯(海は歯が弱くて、若年にしてもう入れ歯。)
痛くなる歯が無いので 良いっちゃー良い^^

で、ですね。

一年以上保つんです。
その場で 応急処置してくれた入歯が。

新しく作った入歯、まだ使ってない。

びっくりした。
すごーーー

という、ありがた歯医者さんの話題です *^^*

P.S.
東松戸歯科クリニックさん。
先生が、とてもおちゃめ。 お人柄に惚れてまう。


ラベル:
posted by 海夏子 at 19:01| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月30日

私の桜は、9月に咲いた。


大したことじゃないんだ。

今年2017年2月位に、遠回りしても、着実な道を 模索する、と宣言したら…

IMG_20170413_113912.jpg

今までにないくらい 就職活動に時間が掛かり(三ヶ月)、死ぬしかない…までに 追い詰められた。

けど、親を養いたい… の一心で、就職活動していたら、とても良い人達が働く会社に就職できました。

上司は ブイブイ・イケイケの人。

面接で 50歳ちょい過ぎ位の方のお人柄に、一発で 惚れました。

こういう上司に 就きたい。

仕事は、ついていきたい人に出会えるのが 幸せだと思う。

この人に、ついていきたい。


ラベル:
posted by 海夏子 at 19:34| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月26日

2017.8.26. ここへ来ての関東猛暑。玉の汗をかく^^


夏大好き男、パピ。
御年79歳。
炎天下の中、今日も影一つ無い農園で作業する。

モロヘイヤ。
R9120426.JPG
もっと生産量増やしてヨ!という、ボケ防止の為、勝手気ままなリクエストをガシガシ父へ物申す。

ワサビ醤油が美味しい*^^*

ぬる辛。喉越し、栄養抜群。

パピの、お初の 春雨お料理。
R9120435.JPG
野菜春雨炒め。
パピ子飼いの玉ねぎ・ピーマンを炒めて、茹でた春雨を加え…

初回は鮪缶詰めだった。
R9120436.JPG
このシリーズはしょっぱいので、塩は要らない。

マミ: 鮪は匂いが立つの。鰹が好き。

へいへーぃ ^^;

R9120438.JPG
パピは 缶詰になると、大好きな鮪と鰹の区別がつきません。

マミ:鰹がいいの。
R9120439.JPG

パピ:ふぅん、そうかね? ← 寝ぼけたこと抜かしてんじゃねーヨ。

マミの日々のお料理にケチをつける エラソーな人には、たとえ父でも容赦しません、海。

パピは、3.11の年から 非常食糧の缶詰を欠かさない。
賞味期限となったものを順番に食卓へリリースしていく。

本マの血合いは、フカフカで鉄分が豊富で、とても美味しい*^^*
R9120440.JPG
敏感な海は 直ぐに お肌ネロネロになる。
貧血気味なので、スーパーで見掛けたら、即買い。

味醂、砂糖、醤油、生姜摩り下ろしで、煮詰める。
R9120441.JPG
水は少な目。2センチもあれば多いくらい。

フカトロ♡
R9120443.JPG
これがパックぎゅうぎゅうで200円!!
これは松戸市八柱のセブン&iさん。
(鮮魚の新鮮さとお値打ち価格では、東松戸のベルクスさん、マルエツさんも 欠かせないです。毎日お世話になってます*^^*)

半額なる、えーと…商品名忘れた。。なんらっけ?
R9120454.JPG
ほれ、よく、ビビンバ丼の具になる野菜のやつ。。← 脳みそヤバイ。

ほっそりするには、これでしょ。
R9120455.JPG
大好きな "刺身若芽”←湯通しした若芽を刺身若芽で販売していることが多いようです。
&、ひじき。
タレ作るのが、めーと羊が啼いたので、キューピーごまドレ。
胡麻ドレ美味しい^^ ^^

磯の香りが立つので、再度、沸騰したお湯へ がっぽり入れて、数十秒27秒ほど茹上げたあと、ザルへ。
⇒冷やしたり、冷やさなかったり。
海は常温でも食べる。
冷えていると口当たりが良くて、食が進んでしまうので、あえて常温にして食べることが多いです。

刺身若芽酢味噌。
R9120455-1.JPG
仙台味噌、酢、砂糖、辛子を、湯通しした刺身若芽くたくた湯切りしたやつ を がぽー。まぜまぜ♪

これが 殊の外 美味しーぃ *^^*
常温が ゆるゆると長く食べれて良い。
若芽、酢、味噌… 余力があれば、茗荷やネギを添えます。

一口ごとに くぅーと唸るくらい日本人に生まれて良かった… 美味しい。

マミ作、鯖の味噌煮。
R9120466.JPG
銀色フカフカ。
味が滲みていて、とても美味しい!!
一口食べて、日本酒呑んで…
後ろ向きにどかーんと寝る、風と虫の音と共にある夏。

こういう幸せが良いんだよ。

洋食屋さんに引けを取らないと思う、毎日のさり気ないマミお料理。
R9120468.JPG
パピの作ったキャベツと人参のスライスに、薄切りベーコンで茹でたアスパラに塩胡椒してを巻いたもの。

マーガリンやバターは、今は高価になったので、使用しませーん ^^

目玉焼きご飯。
R9120472.JPG
わたしは、お醤油派れす^^
毎日 同じ朝ご飯で良い。
納豆ご飯か、これ。

お腹がとても空いた時だけ。

朝は 珈琲濃いめの牛乳砂糖。
昼はおにぎり。

夜は酒の魚に 若芽と野菜のサラダモリモリ。

これが、海スタイル。

マミが、戴き物の ゴーヤでまごまご。

うぇ?

海ちゃん、味付けどーする?

んぁーんとね、鶏がらスープの素、味醂、塩(鶏ガラスープの素と味醂入れた後、様子を見て味見してから入れるヨ)、白胡椒、出来上がったら、鰹節とか海苔を振りかけるんで良いんでね?
R9120475.JPG
SPAMハムは非常食取っておき用に、いつまでも使わないでおくんラ♪

冷凍ものの餃子も、味の素さんの餃子は とても美味しい^^♡
R9120476.JPG
今は水要らずの冷凍ものがあって、それでも美味しく出来上がるのが、??
有り難いです。

お酢多め、ラー油ちょび、ごま油。
これが、最近の海の餃子タレ。
R9120477.JPG

LEE30倍!!
R9120479.JPG
ジェーソンさんは型落ち商品をお値打ちでおろしてくれている。
30倍… どきどき。

ん。再現する時もあるかもと思い、記録。
R9120480.JPG

『40数種のスパイスを全て増量』!!
R9120481.JPG
うはうは^^

うむ。こってり♡好き。
R9120482.JPG

うんうん♡三口程、軽々口へスプーン。
R9120484.JPG


の 後が 大変だった。

一口運ぶごとに、滝のように 顔から身体から汗が吹き出す。
R9120484.JPG
美味しいけど、口に運んだ刹那の時間、味がするだけで、後は良く分からない。

時間が経っている気がしない。

同じ画像だよ~

辛い、旨い、暑い熱い熱い!!

うぎゃぉーす。

冷ますよ冷ますよ。味を良く味わいたいからね。

激辛は よく冷やしてから 頂いた方が、本来の味が分かって宜しいか。

訳の分からない熱さにまみれて 掻き込むのは好きじゃないかな。

お料理は、食材を選ぶ目もあることさながら、そのお料理人さんならではの味付けが、とても重要。

お料理する方の味付けが重要。

食材は良い物を得られる人はそれで良い。

だけど、そうでない物をより良く美味しく仕立てる方は、職人を超える有り難い存在だと思う。

食材に頼らない人。
どんな食材でも美味しく仕立て上げられる人。

母のような人。

熱々は、塩味さえあれば、美味しくて当たり前。
冷めても美味しいのが、海のお料理の判断基準なんラ ^^

LEE30倍は、胡麻を混ぜたようなまったり濃く胃に沈むようなごまごま感 と、蝋のような胡麻味← どんだけ胡麻?+

一口運ぶごとに 汗が吹き出し、踊り狂う。

落ち着いて、食べたいのは、マミの甘く円やかなカレー。

海の母が マミで 有り難いです。。 この味、絶対だ。

胡麻は 練り鍛えると、蝋のような風味になるかと~… どうラ?

海は、この味も好きだよん ^^ ← The、雑食。

黒くてねっちり、胡麻を練り潰し尽くした感触。味などは風味の残滓を残して とうにどっかいっちゃった。。

そんな風合いも、好きだ。

性格と同じで、味も多種多様.


ただ、うちの父だけは、煮ても焼いても食べたくない。

みっともない父。 こんなんは 即 産廃に出したいくらいだ。

親を尊敬しろって?

それは、その環境それぞれです。

廃棄処分したい親から生まれた子供も在るんだ。ぼくは その悪夢の中にいる。

美味しいお料理を作る親が 立派だとは限りません。

美しくごもっともな 言葉を 操る人が、偉い人ではありません。

装飾に、惑わされない芯を…






posted by 海夏子 at 20:31| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする