2018年07月16日

酷暑の夏の でれれん おやじメシ日記。


アボカド高くなった。
奇跡の99円。 だだだーっ
R1031773.jpg
ちょびっと青味が後を引く、メロウな風味に、鰹節プラス。
麺つゆ掛けて、GO!

スタートは親爺じゃないけど、どんどん深度マシマシ ^^


会社の営業さんから、事務員全員に プレゼント。
R1031776.jpg
ウニだっ

にゃ。

ウニ清さん(取引先の会社)の包装紙です。

イカの塩辛だよん。
R1031777.jpg

手作り感が大好きです。
R1031778.jpg

で、いつもの野菜。
R1031779.jpg
パピの糠漬け。
優しい糠の風味と塩加減。
絶妙。
以前は 塩っぱ過ぎたり、漬かりが浅かったりしたのに、味が安定してきた。
続けることが大切… 仕事もそうなんだよね・・ うぁっと ^^;

優しい味なので、ここに 梅干しを ちびりと足しても、めちゃ旨い。
完全なる肴。


焼きなす あちっっ
R1031785.jpg

まーウマイさ ^^
R1031787.jpg

野菜で酒が呑める♡
R1031786.jpg
サウザンアイランドドレッシング。
キュウリと若布がお気に入り。
玉葱スライスもあると完璧。


生アミの佃煮が売っていたので、夏の辛味大根おろしに添えてみた。
R1031788.jpg
たまにイイ♡

辛いのが好みのパピは、夏大根の水遣りを絞って、更に辛く仕上げた。 めちゃ辛い… ><。。
(大根は しっぽの方が辛いが、水遣りを控えると、全体が辛くなるっ … うひー)

あ、ウニ清さんの、イカ塩辛。
R1031794.jpg
不純物が あまり入ってない感じ。色味からまずは。

昔は どれもこれも こういう味だったんだろう。
R1031795.jpg
ストレート。

戴き物で、乾杯メシ ^^
R1031792.jpg
んめへー

夏は、焼き魚が無性に食べたくなります。
R1031828.jpg

どの角度も美味しそう。
R1031829.jpg
ホッケ。
ふっかりした食感と香ばしさが堪らない。

鮪のタタキに、海苔、定番。
R1031835.jpg
ワサビ醤油で練り練り。

お米が好き ^^
R1031837.jpg

魚卵好きデス。
R1031838.jpg
塩筋子。これは鱒の子。

半額なんで、外周りは カピカピ。
R1031840.jpg

だけど、中は・・
R1031841.jpg
えへっへっへー ^^
現役バリバリ♪

うちは茄子好き。
R1031848.jpg
とろりとした茄子の煮付けが堪らない。
優しい味。(味醂多め、醤油。時に鰹出汁の素。)
海は何にでも 日本酒入れちゃうベースだったけど、最近 下味は 鰹出しの素だけが多くなった。
税金とか物価が高過ぎじゃね?

お醤油や 麺つゆで食べる大根おろしも、
R1031850.jpg

茄子の煮ものが、キャッチー。
R1031851.jpg
うまー ^^
自分で作った時も、親の味というか…
なんてんでしょうね。

めざし。
R1031852.jpg
海の味を一番手軽に身近に感じられるのは、鰯だ。

そして、うまい。
苦味の中に、海の甘み。

事前に全てに辛子を配布♪
R1031853.jpg
ばくばく行きたいんだ、味付け蒟蒻♡

空きっ腹に、まずは 駆けつけ プシューの心強い 最強の肴。

貝類いきたいんだよ。
R1031885.jpg
ぶりんと肉厚を、口いっぱいカミカミしたい。

酒とほんとちょっとの水で 煮立たせるだけ。
R1031893.jpg
これで 絶妙な酒の肴になる。

適度な繊維感と噛み応え。
R1031894.jpg
円い味。

ぴかぴかパピのモロヘイヤのお浸し。
R1031925.jpg
ねばねば食感が、んめーし ^^
わさび醤油で。
ツン、ネバ。

きんと冷えた日本酒 くいい。 ああ、もう一口。

野菜で イケる。

日本酒の括りは、〆鯖 & バチで。
R1031927.jpg
一緒に酢に浸かっている、大根や昆布、人参が これまた良いんだよ。(鮪は別物で、一緒の皿にしただけ)
んはー ^^

きゅーぃ。日本酒。きゅーぃ。
鯖、大好き。

焼きでも刺身でも、フライも。万能。 うめーし *^^*

魚、大好き♡


そして、熱い熱い、夏の風。

酒を煽られるのを、風のせいにする。


夏、好き。




ラベル: 野菜 アボカド
posted by 海夏子 at 00:20| Comment(0) | アボカド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月24日

断捨離。久し振りに、気持ちの良い記事を、読みました。


親友 宛てに、送ろう(贈ろう?)と、記事を 写していたんだ。

もっと 多くの方に 読んでいただけたら良いんでないかな、と 思って、ここに 転写して置きます。


大好きな マルエツさんから 発行されている、『くらし方録』。

R1031745.jpg



6月号より。(マルエツで 無料配布している、私の大好きな お料理冊子 ^^♪)




スッキリHAPPYライフ




〜片付けには、空間の見た目だけではなく、

暮らし・人生までもが整う奥深さがあります。〜



放せないモノ ”手放さないモノ”も あっていい



何を持ち、何を手放すか」は あなたの価値観で、あなたが快適さを感じられるか どうかの基準で選ぶべきだ。




例えば 「○年以上使っていないモノは捨てる」

「便利じゃないモノは捨てる」など、近頃「捨てる」ことばかりが注目されがちだけど、本当に大切なのは

「何を持つか?」ということではないだろうか。







私が今も使っている裁縫箱は、小学3年生のときに学校で購入したモノ。特別好きなキャラクターでもなければ、

もっとコンパクトな裁縫箱でもいいと思いつつ、それでも手放せないのは親が買ってくれたものだから。

年を重ねるごとに、親のありがたさが身にしみて、親にまつわるモノへの愛情が強くなっている。

「小学校のキャラクター裁縫箱をいまだに使っているなんてみっともない」と言う人もいる。

でも、デザインや機 能性にも勝る、本人にしかわからない思い入れのあるモノだってある。







CDも捨てられない。今や音楽を聴くのはパソコンやスマホで、歌詞を見るのも歌詞カードを取り出すより検索した方がずっと早い。

「じゃあCDはなくてもいいでしょ?」と言われると、「そういうことじゃない」となる。

片付けブームの中で、「オシャレで機能的、使っているモノしかない家」を目指す人も多いが、はたしてそれは

「万人が幸せを感じられる家」だろうか?







「使わないから処分」「便利じゃないから処分」「オシャレじゃないから処分」って…

それは一理あるとは思うけど、「それがすべて」ではない。

誰かの基準に合わせたり、人のルールをそのまま適用するのではなく、自分自身の気持ちや価値観を元に
「何を持ち、どう生きるか」を自分で選ぶことが大切だ。







自分の大切なモノは自分にしかわからない。

他人にとってはガラクタに見えるようなモノでも、

「あなたにとって大切なモノ」なら胸を張って持っていよう。



R1031746.jpg




自分の「好き」を大切にしよう!



一つ一つのモノに愛着のある「お気に入りに囲まれた暮らし」に憧れる人は多いと思う。

「人からどう見られるか?」ということばかりを気にしていると

「お気に入り」から遠ざかる。

自分のワクワクする気持ち、自分の「好き」に目を向けることも忘れずに。







美吉野みみ さん


マスターライフオーガナイザー

メンタルオーガナイザー






1983年生まれ。広島県出身、東京都在住。



自身の片付け体験をきっかけに、

「片付けは毎日を楽に、暮らしの質を上げ、人生までも豊かにする」と確信。

現在は心の整理とおうちの整理を通し「女性の幸せな暮らしづくり」をサポートしている。



********** ♪



いやー、 溜め込んだもんだ、と 思いつつ、ビール呑みながら、整理を楽しむのも、自分。

何もしない日に、なんとな〜く 整理しだして 止まらなくなるのも、自分。

様々な 自分 を、 片付けながら、楽しみに巻き込む。

全く、何もしない期間が 何年も … という人もいるかもね。
人生、なんでもあり。 あるがままに。

須らく、これが 正しいなんて、無い。 思うがままに。



ラベル:断捨離
posted by 海夏子 at 17:57| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月21日

すっかり食事も、夏 ^^


海の食事は まず、おやちゃいから。

「おう、胡瓜の糠漬け、今日のもウマイぞ ^^」
R1031565.jpg
会社から帰宅すると、パピがいそいそ マイ・糠床を えいしょえいしょ。

「どら、茄子も漬けたゾ♪」
R1031566.jpgどぉん。

速攻 ポリポリする。

… しながら、買って来て見た、『にらタレ』をば。
R1031559.jpg

ペロしてみて、
R1031561.jpg
ははーん。

そんじゃ、まずは お豆腐で ^^
R1031557.jpg
めぇめぇ ^^ これは 美味しい。
濃ゆいニラ、ラー油が お豆腐の甘みを引き出して… 会うねぇ♡

お肉にも合うダロ、と思いつつ、
買ってきた もずく にも 合わせてみたくなった。
R1031574.jpg
ちゅるる。
胡瓜や若布も入れたら もっと美味しいだろう。オクラもイケるなー。
ちるるん♪

キッチンで一杯しながら、
R1031549.jpg

早煮昆布。
R1031519.jpg

ある程度 煮たら、
R1031522.jpg

汁は取っておく。
R1031522-1.jpg
この出汁に、

油抜きした、玉葱のさつま天。
R1031524.jpg
半額〜

枝豆入りさつま天。
R1031523.jpg
ハイ、半額〜

くたり と 煮含めた、初夏の おでん *^^*
R1031530.jpg
ビールが ガンガン喉を通過する。

味付けは、出汁の素、掌の真ん中に こんもりくらい。
みりんドビドビ二回しくらい。醤油(味醂に対して 0.47位?もっとか天
感覚味付けだから、測ったことないや。)、ちびっとの、砂糖、& ちびっとの 塩。

みりん入れるんだから、砂糖要らないじゃん、と思うかもだけど、
砂糖を入れると コクが加味されるんだって。
居酒屋バイトをしていた人から聞いたことがあるんだ。

で、またサッパリに戻りたくなるんさ ^^
R1031532.jpg
夏大根は、辛い。
このピリリ感が良いんだけど、パピの無農薬野菜は、自然本来の旨味が豊富で
めっちゃ辛い ><
先っぽの方が辛いとか、そういうことではなく、全体が辛い。
パピ曰く、水遣りを抑えめにすると、全体が もっと、とても辛くなるらしい。
記事を書いていたら、パピの言葉が 思い出された。

こうやって、また いつかの機会に、言葉が 思い出の引き金となって 何かの時に 去来するのだろうか?

忘れちゃいけない、余りご飯、を、マミが ちゃちゃり と チャーハンにした。
R1031585.jpg
青があると嬉しいけど、有り合わせのモノが 家庭ならでは で 美味しい。
消費期限が過ぎちゃってる カスカスのベーコン、と、たまご。
こんなんが ウマイんさ ^^

まだまだくるで。
R1031569.jpg
〆鯖♡
一緒に 添え漬けされている 大根・人参・昆布、超重要。
スタメンです ^^
きゅむきゅむ。

海ちゃんだけヨ、抜け駆け 明太ご飯。
R1031544.jpg
今日は 明太子が食べたかったのー。
魚卵が食べたいのだ!という日が、夏は多くなる。
魚卵とビールは ヤバイ(痛風とか)とか言うけど、
健康は 後から付いてこい!で、今まで きてる。

パピの野菜モリモリ 天ぷーら。
R1031567.jpg
うちは 野菜天がメイン。
人参・玉葱・ぴーまん・茄子・じゃがいも。ジェロニモ?

天つゆ に 真っ白な大根おろし。
R1031575.jpg

ピーマンをゆっくり浸す。
R1031576.jpg
まず、ビール、そして、じゅんわり 滲み出す 野菜と天つゆが 口内を満たす。
至福。

最近 大ハマリしている、鯖。
R1031542.jpg
パリッと焼けた 鯖。
ぱつ・・と、箸を入れた時の 感触。

R1031535.jpg
うふぅ♡
これから 食べますヨ、という一瞬手前の、間。

鯖は 半身を平らげたら、もいっこ行くでしょ ^^
R1031541.jpg
鯖、大好き。

夏は 夕暮れが長い、夜が長い。
一日を豊よりかに感じる。

好きだ。 世界が 万葉に満たされる。

posted by 海夏子 at 20:05| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月04日

GW前の日本酒肴。


ゆる気持ち良い気候になりました。

新しい会社が 一区切り着いたので、GWに 連休前の季節を記録しておこう。
日中用事を済ませた 飛び石GWに、ちんたら 夕風に吹かれながら、書いている。

この一時が 良いんだよ ^^


いつもの 野菜から♪
R9122288.jpg
塩・胡椒、鶏ガラスープの素。
野菜の甘みが まろ〜 日本酒 くぴ …

しながら、

くり蟹さんです。
R9122294.jpg

もぞり …

うぉ・・ 生きてる。

R9122295.jpg
恐る恐る 名前シールを乗っけて 一写。

まだ生きているので、 …
R9122297.jpg
ばしっ

んじゃこりゃー?!
R9122298.jpg
とばかりに あぅあぅ。

おぅおぅ ><
他者の命を頂きます。

御座る。
R9122299.jpg

ふんどし姿をば。
R9122302.jpg

脚は手で手折って ほじほじ。
身体部分は、蟹味噌。
R9122303.jpg
あまーぃ ^^
おいしぃ♡
ありがとうございます…


日は 替わって、とある休日。

R9122310.jpg
マミ作、さっと煮 ニラ玉♡
小料理屋さんのように ほっこり甘塩。

パピが焼いた 鰯。
R9122311.jpg
焼き加減が これまた・・ 酒が進む。

海の ハムともずく酢と胡瓜の和え物。
R9122313.jpg

持ち寄りパーティーみたくなってきた。

脂が乗りに乗った アトラン刺身。
R9122304.jpg
柵を買ったら 切るだけ♪

夕暮れから 呑み始める。

残り少なくなった わさび醤油に浸けちゃう。
R9122306.jpg
平日の朝は 5:50分には起床だからね。
ちゃっ と呑んで、早寝。
22:00前には 床に就く。

柵買い最高。
R9122316.jpg
いくらでも 自分の気分・好みの厚さで 切り分けられる。

かつうぉー♡
R9122317.jpg
今回は、薬味は シンプルに 生姜のみ。
ポン酢で。

ぎゅむぎゅむ … 味わいます。


そんでまた 日が替わる。

まずは おやちゃいからね ^^
R9122327.jpg
マミの タコきゅう。ワカメ和え。
三杯酢で頂きまぅす♡

野菜と海藻類から スタートが 海ちゃんコース。

赤貝の刺身。
R9122331.jpg
きしゅきしゅした 食感が 美味しい ^^
味は あまりしなく、癖も無く、赤貝独特の歯ごたえが 堪らない。
優しく噛ませてくれて、且つ 歯応え有り。

嗚呼、日本酒が …

ここから、水産会社に お勤めの 良いトコ。
お持ち帰りだ、わーい その1。

ホタルイカ。in 築地市場。
R9122326.jpg

ぱつんぱつん の ぷりぷりっ
R9122328.jpg
ただで 食べるのが良し!

前もって 作っちゃった 酢味噌も 勿体無いので。。
R9122329.jpg

うーん♡
potaru.png
やっほーぃ *^^*
目の裏の、黒いぷにぷに部分が ワタのような ちぃ苦味が利いていて、
これまた・・

「これがウマイんだって!」
と、上司 お薦め。
R9122337.jpg
会社の営業さん提供のお土産。

三河屋さんの 鳥貝刺。
R9122336.jpg

肉厚で ぎゅむぅ♡
R9122338.jpg

うわぉわ *><*

魚大好き の 海 には 堪らない会社に就職したもんだ *^^*

やったねっ

昼は 殆どなし、朝は 9:00開始だけど、
忙しいから 8:00には 出社。

だけど、大好きな お魚を扱っているから 屁でも無いんだ。

仕事、楽しい *^^*

そして、美味しい *^-^*





posted by 海夏子 at 19:57| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月12日

夏の影を追う。


春、ぼくは 夢を見てた。

浅い眠りから目を覚まして シャワー。

てくてく

IMG_20180408_124638.jpg


現実なのに、夢は途切れてない。

重たい春の惰眠を抱えた睡蓮が、

夏を孕む。


ぼく は 冴えない頭を 抱えたまま

縁にて 再び 泥に沈む。


ああ、眠たいな ^^




ラベル:睡蓮
posted by 海夏子 at 23:36| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月11日

スクランブル・スプリング。


ぼくたちは 毎年 春と交差する。

IMG_20180314_141246.jpg

なのに、
凝りもせず
飽きもせず

毎回 心奪われる。

そして、

なぜなんだろうね。

既に もう記憶の彼方。


ラベル:
posted by 海夏子 at 17:16| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月04日

Spoil Style. -2018正月-


海んち の 正月は、弟夫婦の帰省に照準が セットされている。

が、彼等の来訪前までは ぎりぎりまで ぐうたら。

R9121460.JPG
練物の野菜天。
海が練物の中で 最も好き。
これを ダシ・醤油・砂糖 & 麺つゆ で サッと煮たのが、まー 白飯に合うんだ ^^

R9121461.JPG
ぺよん♡
これだけで 茶碗二杯は ヨユー。

ほくほく ブロッコリー♡
R9121467.JPG
茹で塩加減が バッチリキマった時の 快感と共に 堪能。

鰯の卸済みのやつ半額6尾大入りを すちゃりと購入。
R9121471.JPG
鰯に片栗粉と小麦粉半々のをまぶして フライパンで焼いたら、
そのまま梅干煮にする。程よい甘塩っぱい味で…
まー これが ご飯茶椀二杯は、以下同文。

こっから 29日の弟夫婦仕様。

おから と ひじきの煮物。
地味? いやいやいや。侮るなかれな日本料理で御座るヨ。
R9121488.JPG
他、油揚げの短冊、ネギ(刻んだ生を出来上がりに混ぜる)、人参、椎茸。
実に6種類もの具材が入っているのだ ^^
茹でこぼした ひじき を 湯切り、野菜とひじきを炒め、おからを加えた後に味付け。
(油揚げは油抜きしておく)
ダシ、味醂、酒、塩、砂糖、醤油ちょび、などで味付けし、
焦げつかないよう、くつつ…と最弱火で水分を飛ばして完成。

この優しく深い味。

日本酒ガリガリ進む♪

そして、そのまま突き進む。

半額の海鮮丼Get♡
R9121480.JPG
500円半額で このラインナップで 250円也。

ネギトロ、穴子、サーモン、甘海老、鮪、玉子。
わさび醤油を回し掛け…
R9121484.JPG
幸せ過ぎる。んめー ><
お料理を作っている最中に 抜け駆けして 小休みの自分用 仕出し弁当ってやつ ^^

養ブリのサクも 半額♪
R9121479.JPG
お好みの厚さに切りまして… フルーティーなSAPPOROビールで万歳。
(他、画像ナシだが、アトランティックサーモンのサクと メバチマグロのサクが 食卓に上る。)

海んち恒例、鰊の昆布巻き…は、
R9121489.JPG

最近めんどーなので、鰊と昆布の煮物に変貌。
R9121520.JPG
何が何やら分からない?
でそーね。

鰊はフカフカ、昆布はとろ~り。
R9121524.JPG
日本酒一升くらい軽くいけそう♡
永遠に食べ続けていたい…

豆乳味噌鍋。
R9121496.JPG
具材はぎゅうぎゅう。
だが 煮込まれてくると、スカスカになるんだよね。

野菜がしんなりし出したら、
R9121499.JPG
こやつ等様に 出張って頂く。

ねろ~り 脂で艶々な色気が出た。きたぞきたぞ ^^
R9121504.JPG
後は 豆乳を ガッツリ投入して、煮立たせないでガスコンロで温めながら。
足りなきゃ 取り皿に ポン酢プラスで。

数の子は ケチりました。
味見程度が 品宜しく・・もっと食べたい~もっと~ が、本音。
R9121513.JPG
魚卵は うまい…
数の子に 鰹節ぱらぱら が 旨味マシマシ。

久々に呑む日本酒が 食のスピードを加速させる。

R9121514.JPG
今年は 〆鯖が 激高だったので、小肌酢〆に変更。
& 紋甲イカの刺身。
わさび醤油に チョイ … たまらん。

で、ずっとやりたかった、スペアリブのタレ作り。
R9121508.JPG
初だけど、全て勘でいこう♪
味醂と醤油、酒を煮詰めたのに、
生姜、にんにく、塩、ブラックペッパー。

ぺろ。
R9121510.JPG

にゃーっ
んまい ^^
R9121521.JPG

では、プレートで ゴロゴロスペアリブをば。
R9121511.JPG

ばんばばん♪
R9121512.JPG

お行儀よく感覚を保ちつつ…
R9121516.JPG

結局 全部焼き。
R9121518.JPG
最終的 絵は予測していたが・・やはり崩れた ^^;
ぎゅうぎゅうに。

音を楽しみながら、じっくり焼く。
R9121522.JPG

タレが まさかの大成功だったので、がぶがぶ齧り付く。
R9121525.JPG
肉は 味付けナシで焼いたよ ^^

で、弟夫婦が 亜正月気紛れ旋風を巻き起こして帰って行った後、大晦日。

カップ麺の蕎麦部門では 海の堂々第1位。
R9121547.JPG

ネギは 後添えプラス。
R9121548.JPG
お揚げの甘み、つゆのダシ、全て良し♡

赤唐辛子が好きでない海も、ついつい 円やかな甘みダシに 釣られて振ってしまう。
R9121551.JPG

レトルト多めに見えますが、… 多いか? うぃ?

餃子の王将、羽根つき餃子♡
R9121539.JPG
具材は国産♪に ぐいぃと惹かれて、3パック買い。

きゃー♡
R9121540.JPG
二皿出来て、三人でモリモリ食べた。
(撮影はキッチンだけど、食べたのは きちんと食卓。
… 駄洒落デスカ? 頭の運動、大切ですヨ ^^好きですヨ ^^)

タダで良し、若しくは
酢に醤油数滴、& ラー油、が 海の好きな食べ方。

今年の お正月も、
おーいしかった ^^

けぷっ

ぶひ。 ← ジッパー壊れて 即プーちゃん。

ラベル:野菜
posted by 海夏子 at 20:24| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月03日

君が、大好き。


太陽のように、世界の全てを美しくするわけではない。

だけど、、

R9121565.JPG

忽然と ぼくの 眼前に現れる、君は、

ぼくの 心を それは綺麗に、全てを 洗い流してくれるんだ。


いつかの君を 毎日見上げる。
飽きもせず




ラベル:
posted by 海夏子 at 21:24| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする