2017年04月16日

香に想う。



死装束。


一見 真っ白いけど、淡い頬色の 両の振り袖 で いきなり 目の前を 通せんぼされた。


ぼくは 桜を見上げるたび、物心付いて以来から なぜだか 桜には このイメージが飛来するんだ。

桜舞.JPG
photo by sotoalloftheworld.
(これ以上比率を縮めるつもりは無い。これで 美しさを保つ精一杯の縮小。)



春が身に纏った それは 怖いくらい 真っ白で。



松ぼっくりの苦い風味 とか、アスファルトから立ち上った 春の湿った香りだとかの 季節ごちゃ混ぜの 自然の記憶が 押し寄せてくる、そんな春夜。

足りないお酒を買い足した帰り道、階段を昇り切ったら、どこからか ふぅわり ウィンナーと玉ねぎの ケチャップ炒めの香りが 漂ってきた。

コンクリートから 峙つ ひんやりを含んだ 春小影 を 右へ。

角を曲がったら次は 爽やかな柔らかい 入浴剤の香りだ。。 小窓を開けて、誰かが気持ち良くお風呂に入っているんだろう・・


そこいらから 立ち昇る 微弱だけど 活発な生気を ぼくは 香気を 静々と胃の腑へ落とし込んだら、・・ 身体を取り囲む全てが 土から萌える苔だとかになった気がする。


えらく 長い旅を続けてきたようで、ふと 気を抜くと、同じようでも 格段に違う桜が また そこにある。

IMG_20170413_114312.jpg

やっとこさ 春だ。 春が 来た



そこへ、ぼくは 徐に 身体を 横たえる。


ただ、真っ白になるんだ。


桜しか無い視界に、丸ごと委ねて、眠りに落ちる。



全身に覆い被さんばかりの桜を浴びながら、

桜舞.JPG
(一枚目と同じ画像。 海の美的感覚で、これ以上縮小しない。これが美しさを保つ精一杯。)


春寝しよう

そうしよう





なんで サイズの合わない(PCの横幅に依っては) 画像を・・だって?



美しいからだよ ^^





posted by 海夏子 at 00:18| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月09日

2017年4月8日の宴模様。


まだダウンジャケット着てます。

仕事から帰宅したマミに 『 夜桜ドライブお出かけしたいの指令 』が パピに出て、くっついていった帰りに ”ヤオコー寄る?”(マミはお買い物がしたい。)のマミの誘惑の一言。 半額セールに飲まれる。

回鍋肉。
R9118622_R.JPG

牡蠣が 6つで 400円。半額で 200円。 *^^*
R9118628_R.JPG
ご飯が 100円~♪大盛り。 ソース & 辛子 丼風にして 食べる、食べる。

そうだ。
昨晩 食べるつもりで 持ち越していた 野菜さんたちを マミが帰宅するまで 食べていたんだった。

酢味噌ニアン。
R9118629_R.JPG
ちょっとトロ味を増したいから、砂糖、味噌、酢は、1:1:0.78くらい。

でろん、こんなん。
R9118631_R.JPG

木蓮の花みたい ^^
R9118633_R.JPG
ぽってり茗荷。

孔雀の羽根みたいだ。。
R9118635_R.JPG

まな板で新体操 跳躍しているのは ミツパ。
R9118638_R.JPG

子どもたちは その場で ブチッとして、あむあむする。
R9118640_R.JPG

長いやつを抜き出して、こんくらいで 二箇所 巻く。
R9118641_R.JPG

酢味噌で 茗荷 と ミツパ の 孔雀羽根薪造り~
R9118646_R.JPG

R9118649_R.JPG
ミツパは生だよん♪

鎌倉ステーキハム。
R9118621_R.JPG

ハムに塩味が付いているので、そのまま焼くだけ。
R9118624_R.JPG

柔らかくて、円やか。
R9118625_R.JPG
塩気も強くなく、弱くなく。 これだけで ご馳走 ^^
シンプルな方が 美味しいんでないかな。

パピと一緒に猛ハマリしている、酒の肴、『 うにいか 』。
R9118399_R.JPG
ハッキリ言おう。"それっぽい"肴だと。
だけど、これを作ろうってんなら、結構しますもん。
これいくっしょ ^^

海苔とマッチが良いと思う。これ、絶対。
R9118400_R.JPG

廻る寿司とか行かなくても、うちで 何貫でもイケる~♪
R9118402_R.JPG
ちびちび 日本酒でいっても良い。
『 うにいか 』 は 甘い肴なので、辛口やら 海苔巻きやら が とても似合う。

日本て ありがたいなぁ ^^ ^^ ← 国外に出たことのない人~。井の中の蛙上等。

海は 子供の頃から 特に 海苔 と 梅干しや 昆布 に 日本を感じる。

ああ、今日も お米がおいしい。

ごちそうさまです。ありがとうございます



タグ:野菜
posted by 海夏子 at 19:51| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月08日

水桜。


きみよ、君よ

我魂よ

R9118279.JPG


たとえ 一期一会であろうとも

桜宵.JPG


その瞬く間に

R9118283.JPG

ぼくの 心を囚えてしまった



R9118276.JPG

幾千もの 悲しみや喜びや感謝が 慈雨のように降り積もって、 一つの"次"を送り出して支えていることに、今日も ありがとう



立て。

膝の埃を払え。

泣きたくなったら、とりあえず、熱い風呂にでも 入ってさ ^^

タグ:
posted by 海夏子 at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月31日

山茱萸(サンシュユ)


3週間位前になる。

「 サンシュユが 見頃よ ^^ いってらっしゃいよ 」 と マミ。

… 海 知らなかった ^^;

ばばん。
IMG_20170319_153345_R.jpg

おお、また 一つ、自然の呼び名を覚えました。 よくお見かけする貴方でしたか。。f^^
IMG_20170319_153333_R.jpg

楚々とした花を パウダーのように 枝にまとっていた。
IMG_20170319_153412_R.jpg

突き抜ける春の薄青スクリーンに、まだ寒そうに 時たま肩を震わせる。
IMG_20170319_153400_R.jpg

木蓮て、初夏じゃなかったっけ??
IMG_20170320_153213_R.jpg

今年もこうして、春に巡り会えたことに、感謝 ^^

いっぽいっぽ、踏みしめる。

もう 夏は ベンチに 腰掛けているのかもしれないけれどね。
R0016655_R.JPG


鳥の声

蝶の歌

神様、わたしは 貴方の声が聞きたい。



タグ:
posted by 海夏子 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月28日

酒と月。


女性の月のモノの前に、お酒は危険になってきました。

自分をコントロールしにくくなってきた。

月に 心も身体も 握られている気がする。

月のモノ一週間前になると ガクン と お酒に弱くなる。


2015natsu1.png
photo by sotoalloftheworld.
(この画像は太陽です。)

一週間前になると むくみも甚だしく、集中力も散漫。

人の身体って面白い。 つい数年前までは 鈍感だったのに、自分の内部の変化に驚く時がある。

お酒は、ストレスがある時に呑むと 気持ちがよろしくなくなり、

真っ白で呑むと、月のモノの前であれ、むくみも 全く無い。

ストレスを飛ばすと、思いの外、お酒が人体に与える影響が 少なくなるんだ。。
(海の場合)

これは不思議な発見だった。

何を今更? 人には それぞれ進化の度合いがあるんラ ^^

じゃ、そういう時にも呑まないでいられるかって?

そういう時だって、呑む。 早く切り上げて、睡眠時間を確保するように、早い時間から呑むようにする。

明るい音楽を掛けるとか、海は 英語会話(明るい内容のやつ)を聴くようにしている。

訳なんか 6割位わかりゃイイ。 自分が明るくなればそれでいーんじゃ ^^


タグ:
posted by 海夏子 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月25日

2017年3月25日の週末宴模様。


鮭とば。
R9118104_R.JPG
レンジで8秒ほどでふにふに。(そのレンジのワット数に依る)
10秒超えた途端、カスカスに。。 ← 少し骨の風味にポリポリせんべえになって美味しいっちゃ美味しい。
レンチンする時は秒単位で 運命が決まるので、慎重に。。

まずは 野菜から ^^
R9118110_R.JPG
一週間近く経ってもまだ水を湛えた元気キュウリくん。
切ったとこから赤くなりだしてる、それでも大丈夫だレタスさん。
パピのブロッコリー。

にんにくが入っているノンオイルドレッシング。
R9118113_R.JPG
マミは大蒜が得意でないのに、間違えて買ってきちゃったので、海が 丸ごと ごっつぁんした一品。

パピ:「 もっと茹でたぞ ^^」
R9118111_R.JPG
マミ:「 ちょっとぉ~ ^^; これ二口でも収まらないわヨー。」
海:「 お ^^ こういうサイズも ワイルド歯応え、そのものを味わえて好きだよ 」ひょい。ぱくぱく
マミ:「 おかーさんやーだー 」
パピ:「 人がせっかく ・・ ぷーうー 」
マミ:「 はいはい、ありがとうございます。ぴーぷー」

やかましい ^^ にっこり食べようではないか♪ 間に挟まれる子は 強い子に育つんラ

ご近所スーパーベルクス 史上初、この量でこのお値段!!!
R9118118_R.JPG
あああ、ありがたや~ ><
他のお店は、298円とかだぉ?! 他は高すぎだけど、ここは 良心的過ぎて、拝んじゃう。

砂糖、味噌、辛子、酢。 酢味噌。
R9118119_R.JPG
全部 味と濃さ(量ではなく、味の濃さの配分)が 1:1:1:1になれば 大体 美味しいと感じる。

ほたるいかボイル合唱団の皆様。
R9118122_R.JPG

酢味噌の泉。
R9118123_R.JPG

ぽてっとな♡
R9118124_R.JPG
目の周辺部分のくしゃくしゃした黒い部分が美味しい。。

こちらは スーパーベルク調達。
R9118126_R.JPG
シロコロホルモン。
豚の大腸だと記載があった。
香りは、ハッキリ言って、ド●川を連想・・前回 余りの匂いの強烈さに これだけで焼いて食べられなかったので、今回は 野菜炒めにしてみる。凝りないなー

もやし、ニラ、玉ねぎが メンバーだ。
R9118127_R.JPG
そ。当初 レバニラにする予定だったんだけど、スーパーの売り場になかった & もう一軒寄ったお店では予算オーバーだったので、シロコロホルモン炒めに変更に相成った。

味付けは、塩みりん、胡麻油。
R9118130_R.JPG
醤油は炒め終わる直前に掛け回す。
こうすると、ホルモンの獣臭さが緩和されて良い風味に変化する。

きゃ ^^
R9118131_R.JPG

シロコロならぬ コロコロホルモン炒め♪
R9118132_R.JPG
塩微妙に味醂より多めの、塩みりん加減が 美味しい *^^*

焼いておいしい絹厚揚げ豆腐、大好き♡
R9118152_R.JPG

フライパンで表面をカリカリにしたら、
R9118155_R.JPG

これまた大好きな ヤマサ昆布つゆ を どび~
R9118156_R.JPG

ヤマサの昆布つゆは円やかなので、その上から 更にお醤油する。
R9118157_R.JPG

うわっと、胡麻油必須。
R9118163_R.JPG
うっかり忘れるとこだった。これがあるとないとじゃ 全然違う。

なんで丼の器かって、底に溜まったタレに 厚揚げを浸し浸し色が付いたとこを引き上げて食べるのが楽しいんラ~ ← 変態。
R9118164_R.JPG

めがっちゃんまい ^^ ^^

よし、明日もいくぞー

タグ: 野菜
posted by 海夏子 at 22:42| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

CD整理してたら、こんなんでてきた。


15年位前に、ダイソーで買った、100円ゲームCD。

ばばん♪
R9118107_R.JPG
『 花札 』。
Windows95,98,Me,XP対応・・
ThinkPad時代はOSに入らなかったから、お陀仏にしようかと思ってたんだけど、なぜか持ってた。

100円とは思えない、努力感がイイ!
R9118108_R.JPG

また復活してくれないかなぁ。
R9118109_R.JPG
ダイソーのCDゲーム開発部隊に入社したい~

さて。現在は、Windows7。
インストールできるかな? CD整理ついでに試してみる。

きたー*^^*
R9118144_R.JPG
イントロまで作り込んであるなんて、オサレ♪

うほっ♡
R9118143_R.JPG

このシンプル加減がたまんない ^^
R9118145_R.JPG
( というよりも、複雑だと 自分が遊べない。)

役なんて とっくに忘れてる …
R9118147_R.JPG
そもそも その時点で、らめじゃん ^^;

花札は、札を見ているだけで楽しい。

この単純さが 海には とても気持ち良いのだ。

調布市に住んでいる時、駅南口エリアにあるダイソーさんで購入した。
その時の記憶や想い出までもが 一気に押し寄せてくる。

写真整理のように。



タグ:CD
posted by 海夏子 at 15:28| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月19日

花の名前。


木蓮 と こぶし も 見分けが付かなかった ぼくに、あなたは 教えてくれた。

IMG_20170318_164656_R.jpg

また季節が巡って、必ずあの樹に こぶし の 花が咲く。



花曇りの今日。 雪かと見紛う。

IMG_20170318_164732_R.jpg

ぼくは あと何回、この樹を見上げるだろう。

あなたを 幾度 思い出すことだろう?


時 は、軽いようで重いようで、早くもあり、遅くもあり。

IMG_20170318_164801_R.jpg

まるで拙く素直な 子どもの描いた絵のように

タグ:
posted by 海夏子 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする